神奈川県への移住【メリットやデメリット】

神奈川県の基本情報

神奈川県への移住を検討しているけれど、良い物件があるのか?仕事先はあるのか?など多くの不安があります。

なかには、心機一転して移住を決意した方も多いのではないでしょうか?

失敗しないために前もって、各市区町村の移住支援などを学びましょう。

URL http://www.pref.kanagawa.jp/
人口(人) 9127323
面積(平方km) 2415.83
人口密度 3778.13

神奈川県の市区町村一覧

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】神奈川県へ移住する長所・短所

神奈川県へ移住するメリット

神奈川県へ移住するデメリット

-大和市のメリット-

中央林間に住んでいました。今も仕事場が中央林間なので、この周囲のことはわかります。最寄りの駅の中央林間駅は、東急田園都市線と小田急江ノ島線が乗り入れています。どちらも急行や快速急行が止まります。気晴らしに海に行きたいなと思った時など、中央林間駅から片瀬江ノ島駅まで片道28分行けます。海が好きな方々には、良い場所だと思います。

-大和市のデメリット-

米空軍の厚木基地が近くにあるので、飛行機が飛ぶと、とてもうるさいです。オスプレーがすぐ近くに飛んでいるのを、見たこともあります。今は米空軍の拠点が岩国の方に移ったので、前ほど飛行機が飛んでいません。ホッとしたのもつかの間、昨日久しぶりに飛行機が飛んできました。うるさかったです。

-鎌倉市のメリット-

言わずと知れた観光地のため、神社仏閣など名所が多く、海・山・自然が日常的に感じられ、ゆったりとした気持ちで生活を送ることができる気がします。観光地なので外食・雑貨・サービスなどは多様で常にわくわくした気持ちで近所を散歩できます。オンオフの切り替えができ、魅力的だと思います。

-鎌倉市のデメリット-

観光地のため、常に観光客がわんさかいます。慢性的な渋滞や、電車の混雑などで地元民が日常で使わざるを得ない交通手段が使えない事も多いです。ポイ捨て・騒音などに悩まされる事も多いです。住居に立ち入られたり、自宅付近の写真を撮られたりと不快な事や我慢しなくてはいけない事も多々あります。

-大和市のメリット-

大和市に住んでいた頃には中央林間駅近くに住んでいました。中央林間駅は田園都市線の始発駅です。座って通勤する事が出来ます。また、中央林間駅は小田急線もあります。乗り換えに便利です。基本的に閑静な住宅街です。人と人の距離感が適度である事が多く比較的住みやすい町だと感じています。

-大和市のデメリット-

大和市と言えば切っても切り離せないのが戦闘機の騒音です。戦闘機は一日一回以上は飛んでいます。昼間飛んでいる時はかなりの騒音です。一時的なものですが音が結構うるさいので初めて住む人は驚くことでしょう。日程が決まっているようで飛ばない日もたまにあります。戦闘機の騒音には慣れます。

-寒川町のメリット-

家を購入したり、一人暮らしであれば賃料がとても安いのでお得です。高速道路も近いです。東名までも海老名方面に行き15分くらい、小田原厚木道路にもいけますし、下は湘南バイパスにもアクセスできます。そのため工場も多く、町自体結構お金があります。町の中央に寒川神社という有名な神社があります。御朱印も有名みたいです。

-寒川町のデメリット-

とにかく車がないと交通手段が不便です。JR相模線という八王子-茅ヶ崎間を通る線が通っており、寒川町内にも駅が3駅ありますが、駅を離れるほど住んでる人が多いので自転車移動が必須です、
さらにその相模線は通勤ラッシュ時で1時間に4本、通常は1時間に2本程度で、終電が23時台なので、都内で遊んだら早めに帰ることになります。

-愛川町のメリット-

関東にあって神奈川県にある愛川町!
隣接する政令指定都市の相模原市や厚木市の横にぽつんとある町なので どうなの?と思ってしまいますが自然が魅力的な非常に綺麗な街並みを望める町です。
町の中には中津川が流れてますのでシーズンには鮎を釣りに来る釣り人で賑わいます。圏央道も出来ましたので物流センターの中継場としても重要な役割を担っております。

-愛川町のデメリット-

確かに大変 自然が魅力的な町で自治会を始め 色々な方が頑張っておりますが若者の街離れも少なくありません。とにかく駅が無い町なので通勤、通学をはじめ買い物、用事がある場合の移動は車が絶対に必要になってしまいます。それも含めて若者は都会に憧れ町を離れていくのです。
私は子育てに良い町だと思い家を建てましたが2人いる息子達は東京の方に行ってしまいました。

-葉山町のメリット-

町全体の雰囲気が落ち着いていて、夜になると非常に静かなので毎晩ぐっすりと眠ることができます。
町には近くに海と山があり、自然に囲まれていてのどかな雰囲気です。海でも遊べますし、山には登山コースがいくつもあり、沢登りを楽しむこともできます。
また、おいしいレストランがいくつもありますし、スイーツがおいしい店がたくさんあるので、スイーツ好きにはたまらない環境です。

-葉山町のデメリット-

一番のデメリットは交通の便が非常に悪いこと。
電車が通っておらず、駅がないので、隣町の逗子まで出なければいけません。毎朝駅に行くのに道路が渋滞するのですが、大雨が降った時には大渋滞が発生し、駅に到着するまで1時間以上かかることもあります。
駅と自宅の間の交通手段はバスを利用する人が多いのですが、最終バスが夜11時台で終わってしまう路線が多く、夜遅くまでどこかで遊ぶというライフスタイルには全く向いていないロケーションです。

-座間市のメリット-

自然環境が豊かで、夏は「ひまわり祭り」もあり賑わいます。また、米軍の座間キャンプもあるので国際色豊かな地域ですし、けっこう春の時期は座間キャンプで桜祭りも開催されるので、遠方からも多くの方が参加しますし、情緒豊かな地域なのでけっこう人気があり、華やかさもあります。

-座間市のデメリット-

座間市は、都心部から離れているので、通勤時には小田急線を使いますが、かなり混雑します。そして、けっこう田舎だと思われ、周辺には畑や田んぼんどもあり、のどかな地域なので都内に住んでいる方からすと、かなり田舎のような雰囲気が残っているのも特徴ですし、自然が豊かな場所です。

-横浜市のメリット-

交通の便がとてもよく、どこに行くにしてもとても便利な場所にあります。
また、大都市である為、多くの店があるので買い物する上でかなり便利。
有名大学や有名企業の本社もあるので、生まれてからずっと、同じ場所に住むことができる。
市内は日本有数の観光地があるので、充実した休日を送ることができる。

-横浜市のデメリット-

日本有数の大都市である為、他の都市に比べて人口がかなり多いので、人ごみが苦手な人はかなりきついかと思います。
また、物価も他の都市に比べてかなり高いかと思いますし、土地の値段もかなり高いです。
特にみなとみらい21は横浜で一番地価が高くて有名です。
その他、治安が悪い箇所もあります。

-座間市のメリット-

駅の周辺は商店街があったり大きめのスーパーやコンビニエンスストアもあり、わりと充実しています。駅に近い場所に住んでいますが、一日中静かな時が多く、周りが住宅街となっているために眺望が遮られることがないので、窓から外を見た時に広い空が見られてとても気持ちが良いです。

-座間市のデメリット-

入院設備を備えた大きな病院がいくつかあり、新しい消防署もあるため、救急車などの緊急車両が通る頻度が多く、周囲が静かであるがゆえに、かなりうるさく感じる時があります。また、風俗店が集中している場所もあるため、小さなお子様にとっては、良い環境であるとは言い切れないかと思います。

-横浜市のメリット-

港町なのできれいな海を毎日見ながら仕事、買い物、子育て、生活することが出来ます。中華街や海外企業も多くあるため、生活している外国人も多く、また観光地でもあるため観光客など、毎日外国人と接する機会があります。交通の便もよく、電車一本で東京都内に出ることが出来ます。

-横浜市のデメリット-

観光地でもあり、また仕事をしに来る人も多いため、アットホームな雰囲気に欠ける部分があります。通勤通学の際には、電車が大変混雑しています。みなとみらい21地区は埋立地であるため、自然災害が起きた際に、地盤沈下する可能性があります。港付近の居住者は、津波が来た際の避難所を正確に把握しておくことが必要です。

 

都道府県ページへ

Top