山口県への移住【メリットやデメリット】

山口県の基本情報

山口県への移住を検討しているけれど、良い物件があるのか?仕事先はあるのか?など多くの不安があります。

なかには、心機一転して移住を決意した方も多いのではないでしょうか?

失敗しないために前もって、各市区町村の移住支援などを学びましょう。

URL http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/
人口(人) 1405007
面積(平方km) 6112.3
人口密度 229.87

山口県の市区町村一覧

北部(長門 / 萩・美祢)
長門市
萩市
美祢市
阿武町
東部(岩国 / 柳井・光)
岩国市
柳井市
上関町
周防大島町
田布施町
平生町
和木町
西部(下関 / 宇部・山陽小野田)
宇部市
山陽小野田市
下関市
中部(山口・防府 / 周南・下松)
下松市
周南市
光市
防府市
山口市

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】山口県へ移住する長所・短所

山口県へ移住するメリット

山口県へ移住するデメリット

-周南市のメリット-

山口県は比較的災害も少なくて住みやすいです。人が多いのが苦手なので人が少ないところが好きです。田舎特有の人間関係が嫌な人は新興住宅地に住むと近所付き合いも少なめで良いですよ。移動するには車が必須ですが、道路も広くて運転しやすいのでオススメです。気候もいいので過ごしやすいですよ。

-周南市のデメリット-

自家用車が絶対に必要です。電車やバスが都会と比べて本数が少ないのであてにしてはいけません。車で移動するのが一番いいです。そして、あまりにも田舎に住むと田舎特有の人間関係にぶち当たります。地元ですが、あのねちっこさには呆れます。そしてとにかく田舎。特に行きたいお店もなく、ブラブラするだけになります。

-周南市のメリット-

徳山駅という駅には新幹線がとまりますので遠方への出張が多い方や新幹線利用の可能性がある方にとっては便利だと思います。
また、市内には熊やイノシシが出るような田舎もありますが駅は新しくなったばかりでスタバやスタバ図書館も併設されているので田舎と都会の遊び両方が味わえます。

-周南市のデメリット-

駅の周りには商店街があり割と大きなアーケードもあるのですがシャッター街になっています。
きらびやかな都会が好きな方や流行のものを追い求めたい方にとっては物足りない街といえるでしょう。
ただ、駅に人を呼び込むための街を上げた計画が遂行されている最中ですのでそれが成功すればそのデメリットも少しは解消されるかもしれません。

-光市のメリット-

子育てに関しては隣の下松市や柳井市には出産の出来る産婦人科が無いのに対して光市には遠くの市からわざわざ出産や受診に来る人が多い有名な産婦人科が二つもあります。
また、幼稚園や保育園の待機児童も少ないです。
そして、大きな海に面した街なので釣り好きの方にとっては嬉しい環境にあります。

-光市のデメリット-

海や大きな川があるので水害があったときに不安な地域がいくつか存在します。また、光駅は電車の本数が少ないし、バスの本数も少ないので最低でも一家に一台または一人一台車を所有している家庭がほとんどです。
子育ての面では、お隣の下松市は子供が小さいうちは医療費が所得に関係なく全額免除ですが光市は所得に応じて傾斜がかけられているので負担が大きい家庭もあります。

-岩国市のメリット-

子育てをするのにとてもいい環境が揃っている。例えば、子どもが生まれるとお祝い金として10万円支給される。他にも、今後給食費の無償化も予定しているなど、子育て世代には住みやすい街だと言える。
岩国駅前の商店街は数十年前に比べると寂しくなってきてはいるものの、1時間もあれば広島市に出られるので買い物やレジャーに不便を感じない。

-岩国市のデメリット-

米軍基地があるため、飛行機訓練の騒音に悩まされる人もいる。個人の感覚でいうと、幼いころからの環境なのでそこまで気にならない。しかし、外部から転入した人からしてみるとうるさく感じるかもしれない。米軍基地のおかげで岩国空港が建設されたり、国から補助金をもらっているため財政は安定しているが、その補助金の使い道が親日目的のスタジアム建設など、住民にとっては「?」だったりする。

-岩国市のメリット-

物価が安いことが一番だと思います。自然も多いために趣味でお野菜を作っている方も多く、それらが安く売られています。また、他の地方からのアクセスが良いので比較的いろいろな品があります。空港があり東京や沖縄に行きやすいです。お隣の広島にも簡単に行けますので、買い物には困りません。海、山、川がすぐそばにあります。天候が良い市です。

-岩国市のデメリット-

移動には基本的に車が必要です。バスもありますが便数が少なく、車を運転しない人は不便かもしれません。大きなデパートがありません、大手のカフェが一軒のみです。(書店に併設の小さなもの)広島に出かけなければ欲しい物が揃いません。若者の遊べる場所がありませんし、家族で行ける遊べる場所はスーパーのみです。地方税がなぜか他よりも高いです。

-下松市のメリット-

全国の住みよい街ランキングで20位以内にも入ったことのある街で、住民の地元愛は強いのですが大手企業が沢山ある工場地帯でもあり、転勤族も多く暮らすので他県から来た人もなじみやすい環境にあります。
街の中心部には大型ショッピングセンター(ザモール周南)もあり映画館があります。暮らしていくにはなんの不便もありません。

-下松市のデメリット-

デメリットを強いて言うならば、一家に最低でも一台は車がないと暮らしづらいです。
バスや電車もありますが本数はそんなに多くないですし、多くの家庭が一人一台もしくは一家庭に一台車を所有しています。
また、下松駅にはエレベーターがないのもデメリットと言えます。電車をよく利用する方で足の不自由な方がいたら影響があると思います。

-下関市のメリット-

海を挟んですぐ福岡県なので、旅行やショッピングに便利です。展望台から関門海峡を眺めると、行き交う船や車が沢山見えるので、とても風情があります。小さな街ですが、遊ぶところや買いものするところも沢山あるので生活には便利です。ふぐが一番有名ですが、唐戸市場という有名な市場があって、新鮮なお魚や海産物を沢山食べられます。

-下関市のデメリット-

電車・バスはそれなりにありますが、遠くまで行く時は車が無いと不便だと感じることがあります。お年寄りも多く住んでいる街なので、病院では混雑したり待ち時間が長いことがあります。お店の終わる時間がやや早めなので、場所によっては夜真っ暗になってしまう地域も沢山あります。

-宇部市のメリット-

人口17万弱の小さな市ですが、一通りのものはそろいます。ショッピングモールが2つあり、スーパー、ディスカウントストア、コンビニもたくさんあります。まず、日常の買い物に不自由はありません。海の近くなので、新鮮で安い海産物を手に入れることが出来、市内にはお魚の美味しい食事処や居酒屋がたくさんあります。大きな公園があり、ジョギングや犬の散歩をするのに適しています。田舎ですが、生活に不便はなく、のんびり過ごせます。

-宇部市のデメリット-

交通の便が悪く、自動車が必須なので、子供やお年寄りなどは困っています。また、一人に一台必要なので、子供が社会人になると、一家に車が3台も4台もあることになり、駐車場の確保が大変です。

夜などにちょっと脇道に入ると街灯が少なく、またほとんど人も歩いていないので、遅く帰るときなどは怖い時もあります。

-和木町のメリット-

和木町自体は田舎ですが、ちょうど山口県と広島県の県境にあるので、広島市とか、世界遺産のある宮島には電車で乗り換えなしで行くことができます。なので立地は悪くないです。あと、和木町民は給食費が無料なので、子育てする場所としては良いなと思います。治安も良くて、閑静なところです。

-和木町のデメリット-

和木町で買い物するのなら、セブンイレブンかマルキューという地元のスーパーくらいしかないことです。あと比較的お年寄りが多く住んでいる場所なので、現代に合った取り組みがなかなか受け入れられない部分があるということです。例えば自治会とか集まりに参加しなければ、仲間として受け入れてくれない人が多いとかですね。

-防府市のメリット-

ショッピングセンターが複数あり、専門店も多いので、揃わないものはない

広島市、福岡市の中間にあり、車で片道1時間程度でアクセスできる(高速出入口が市街地にある)

人間がきさくで話しやすい

山あり海あり川ありのため自然豊か(一部地域では井戸水)のため、子育てしやすい環境にある

市街地は降雪が少ない

-防府市のデメリット-

新幹線駅がない(新幹線へのアクセスは、上り下りとも在来線で20分程度必要)

車がないと行きたいところへ行けない

台風直撃する可能性がある(地質が花崗岩のため、過去に大規模な自然災害あり)

市内中央に川があるため、風が強い

小中学校に土曜授業がある

表面上は「そのくらいのことなら~」と許してくれているようだが、実は陰でそう思っていない

 

都道府県ページへ

Top