大阪府への移住【メリットやデメリット】

大阪府の基本情報

大阪府への移住を検討しているけれど、良い物件があるのか?仕事先はあるのか?など多くの不安があります。

なかには、心機一転して移住を決意した方も多いのではないでしょうか?

失敗しないために前もって、各市区町村の移住支援などを学びましょう。

URL http://www.pref.osaka.lg.jp/
人口(人) 8838908
面積(平方km) 1905.14
人口密度 4639.51

大阪府で人気の市区町村

大阪府茨木市への移住

大阪府茨木市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/茨木市]

茨木市(いばらきし)は、大阪府三島地域に位置する市。
特例市に指定されている。
大都市である大阪市及び京都市の中間にあり、大阪府のベッドタウンとしての性格を持つ。

淀川北岸の大阪府北摂に位置しており、北は京都府亀岡市、東は高槻市、南は摂津市、西は吹田市・箕面市・豊能郡豊能町に接している。

大阪府大阪市への移住

大阪府大阪市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市]

大阪市(おおさかし)は、日本の近畿地方、大阪府のほぼ中央に位置する市で、同府の府庁所在地である。
政令指定都市に指定されている。
東京都・横浜市に次いで人口の多い日本第3の大都市である。

大阪市は、近畿地方および西日本の行政・経済・文化・交通の中心都市であり、市域を中心として、大阪都市圏および京阪神大都市圏が形成されている。

大阪府吹田市への移住

大阪府吹田市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/吹田市]

吹田市(すいたし)は、日本の近畿地方中央部、大阪府三島地域に位置する市。
特例市。

1960年代、千里丘陵に千里ニュータウンが建設されてベッドタウンになった。
2016年3月31日時点の世帯数は16万6,830世帯。

1970年(昭和45年)の日本万国博覧会(大阪万博)開催地であり、モニュメントの太陽の塔が現存する(#万博記念公園)。
また、アサヒビール創業の地で工場がある。

大阪府東大阪市への移住

移住マップ

東大阪市(ひがしおおさかし)は、大阪府中河内地域に位置する市である。

中核市に指定されており、大阪府内では大阪市および堺市の両政令指定都市に次ぐ第3位の人口を有する。
東大阪市花園ラグビー場を擁する「ラグビーのまち」として、また、技術力の高い中小企業が多数立地するものづくりのまちとして全国に知られ、それらをアピールする形でまちづくりを行っている。

大阪府八尾市への移住

移住マップ

八尾市(やおし)は、大阪府中河内地域に位置する市。
特例市に指定されている。

気候は、西に大阪湾、東に生駒山地、大阪平野の中央部東に位置する地形的条件により温暖であり、瀬戸内海式気候に属している為比較的降雨の日が少ない。

大阪府の市区町村一覧

大阪府

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、大阪府へ移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、大阪府での生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。大阪府へ移住するならいつ?

大阪府の移住支援情報

市区町村 支援内容
阪南市 【空き家バンク活用促進事業補助金】空き家を活用した阪南市への移住促進を図るため、阪南市空き家バンクに登録された空き家を購入し、阪南市へ移住された方へ登記費用や引越しに係る費用を最大20万円補助。
交野市 中学生以下の子どもがいる市外に住む子世帯と、交野市内に5年以上居住している親世帯が、近くに住む(同居も含む)ために、市内で住宅の購入や住宅の改修工事などを行った場合に、市内に転入した子世帯の世帯主に対して補助金を交付。交付額は市内転居にかかる引越費用及び住宅の取得・改修に対して、一律20万円(ただし、総額が20万円未満となる場合は、引越費用に住宅の取得や改修工事にかかる費用を合わせた額が上限額となる。)
泉南市 三世代同居等支援のための固定資産税減額制度
藤井寺市 (1)新規出店サポートの補助を実施。(2)結婚新生活支援事業を実施。(3)【転入者向け】住宅リフォーム補助金の助成を実施。(4)子ども医療費の一部負担金助成の実施。(5)産前産後サポート・ケア事業の実施。(6)産後ヘルパー事業の実施。
高石市 高石市空き家バンクを利用して家を購入または賃貸借した場合の補助制度(1)賃貸借契約事業(空き家バンクを介し家を借りる際に係る仲介手数料等の入居費用への補助)最大5万円(2)空き家購入事業(空き家バンクを介し住宅を購入する際に係る登記費用、仲介手数料、転居費用への補助)最大20万円(※子育て世帯であれば10万円追加)(3)空き家改修事業(空き家バンクを介し購入した住宅の改修に係る費用への補助)最大30万円※(2)と(3)は重複して申請可能
羽曳野市 羽曳野市空家バンク制度
柏原市 【子育て世帯住宅取得補助金】三世代近居で柏原暮らしを促進するため、柏原市に転入する子育て世帯の住宅取得に対し1件10万円を限度に補助。各条件あり。
大東市 三世代家族を推進するため、子世帯が大東市内に居住する親世帯の住宅より1km以内に市外から転入または市内で住宅を取得して転居される場合、同居・隣居または近居に必要な費用(引越代相当分および住宅取得費用または持ち家の増改築・リフォーム費用)の一部を補助(基本額最大10万円+加算額最大40万円)。
河内長野市 空き家バンク制度。
寝屋川市 住宅施策からの定住施策として、子育て世代とその親世代が市内に隣居、近居、同居することによる子育て環境の充実及び市内定住や市内流入の促進を図るため、住宅購入費等を補助する。
泉佐野市 (1)【三世代同居等支援事業】こどもを安心して産み育てられ、また高齢者等が安心して暮らせる健康で幸せな住環境を創るために、2014年4月1日以降、高齢者世帯と同居または近居することとされたこども世帯に対して、転居費用の一部を限度額10万円とし助成。(2)【住宅総合助成事業】泉佐野市空き家バンクに登録された中古戸建住宅の賃貸について、引越費用のみ助成(最大10万円)。
茨木市 【茨木市多世代近居・同居支援事業補助】市外在住の方が、茨木市内で子世帯、または親等と近居・同居をするために住宅の取得をした世帯、または同居をするために市内業者で住宅をリフォームをした世帯を対象に費用の一部上限30万円助成。
枚方市 【三世代家族・定住促進住宅取得補助金】上限30万円。【三世代家族・定住促進リフォーム補助金】1/2を補助。上限30万円。【マイホーム借上げ制度】一般社団法人移住・住みかえ支援機構が、高齢者等の所有する住宅を借り上げ定期借家により相場よりも安い家賃で転貸する。
貝塚市 (1)【若年世帯住宅取得補助金】貝塚市外で在住の若年世帯等(40歳未満)が、貝塚市内で住宅の購入をする場合、その費用の一部を助成。最大65万円。(2)【親子同居支援補助金】壮年世帯(45歳未満)と貝塚市内に在住している親世帯が新たに貝塚市内で同居する場合、その引っ越し費用の一部を助成。最大15万円。(3)【空き家バンク制度】個人が所有する空き家を市に登録してもらい、空き家等の利用を考えている方に対し、その情報を紹介する制度。
高槻市 樫田地区における空き家の有効活用を通じて、集落機能の維持、定住促進等による地域の活性化を図るため、空き家情報を登録し、賃貸・購入希望者に紹介する「空き家情報バンク制度」を設けるとともに、契約が成立した空き家の改修等に要する費用の一部を助成する。
泉大津市 (1)【近居・同居等促進住宅リフォーム助成金】転入し子世帯が購入した中古住宅または同居する親の住宅をリフォームする工事費用の10%(上限20万円)、耐震改修と併用は20%(上限30万円)を助成。(2)【転入促進賃貸住宅家賃助成金】転入によりUR団地へU35割適用で入居された場合、家賃の20%(上限1.5万円)を12ヶ月間助成。(3)あき家バンク制度を実施
池田市 (1)【親元近距離居住応援補助金】親世帯が池田市に居住していることを条件として、子世帯が池田市への転入を機にマイホームを新規取得する際の登記費用(上限20万円)を補助。(2)【池田市空家バンク制度】空家バンクに登録した場合、空家の所有者に対し仲介手数料(上限20万円、賃貸の場合は上限5万円)及びインスペクション費用(上限5万円)を補助。
美原区 【アシスト補助制度】堺すまいまちづくり公社のニュー・ペアシステム住宅(堺市特定優良賃貸住宅)へ新たに転入してきた新婚世帯・子育て世帯等に最大2万円/月を管理終了時まで家賃補助。要件あり。
北区 【アシスト補助制度】堺すまいまちづくり公社のニュー・ペアシステム住宅(堺市特定優良賃貸住宅)へ新たに転入してきた新婚世帯・子育て世帯等に最大2万円/月を管理終了時まで家賃補助。要件あり。
南区 【アシスト補助制度】堺すまいまちづくり公社のニュー・ペアシステム住宅(堺市特定優良賃貸住宅)へ新たに転入してきた新婚世帯・子育て世帯等に最大2万円/月を管理終了時まで家賃補助。要件あり。
西区 【アシスト補助制度】堺すまいまちづくり公社のニュー・ペアシステム住宅(堺市特定優良賃貸住宅)へ新たに転入してきた新婚世帯・子育て世帯等に最大2万円/月を管理終了時まで家賃補助。要件あり。
東区 【アシスト補助制度】堺すまいまちづくり公社のニュー・ペアシステム住宅(堺市特定優良賃貸住宅)へ新たに転入してきた新婚世帯・子育て世帯等に最大2万円/月を管理終了時まで家賃補助。要件あり。
中区 【アシスト補助制度】堺すまいまちづくり公社のニュー・ペアシステム住宅(堺市特定優良賃貸住宅)へ新たに転入してきた新婚世帯・子育て世帯等に最大2万円/月を管理終了時まで家賃補助。要件あり。
堺区 【アシスト補助制度】堺すまいまちづくり公社のニュー・ペアシステム住宅(堺市特定優良賃貸住宅)へ新たに転入してきた新婚世帯・子育て世帯等に最大2万円/月を管理終了時まで家賃補助。要件あり。
市区町村 支援内容

【体験談】大阪府へ移住する長所・短所

大阪府へ移住するメリット

大阪府へ移住するデメリット

-和泉市のメリット-

自然が多いのです。市の多くが山や川なんですが

住宅地は開けていますので買い物には不自由しません

メリットですが、行政が他よりも素敵です

市役所が新しく建てられましたがとても綺麗で職員の対応はピカイチです

行政サービスも充実しています、特にシルバー人材センターといって高齢者が働く機会を与える

システムが充実しています

-和泉市のデメリット-

市街地は良いのですが少し山にはいると、いわゆる部落と呼ばれる集落が多数あります

それらをなくすための活動というか人権センタ@という大きな組織があります

よくわかりませんが、反対派と賛成派が衝突しています

恐らく在日の方たいが強く反発していると思うのですが、詳しい人でないとわかりません

-池田市のメリット-

大阪市のベッドタウンで梅田駅まで40分程度と通勤圏であり、立地が便利です。新幹線の利用にも便利で、新大阪駅は1時間圏内であり、大阪空港までも30分程度と旅行や出張で出かける際にも便利な場所です。私立の小中学校から大学まで、各種学校も比較的近くにあり、教育の選択肢も豊富です。

-池田市のデメリット-

大阪市のベッドタウンのなかでは、比較的小さい市なので、最低限のものはありますが、十分ではありません。例えば、百貨店はなく、大きなショッピングセンターもありません。さらに言えば、野球場などの競技場もないので地元でスポーツ観戦することはできませんし、劇場もありません。

-藤井寺市のメリット-

人が本当にあたたかいです。例えば駐輪場に置いていた自転車が倒れていたとします。この時に近くに人がいると必ず誰かが一緒に自転車を起こしてくれます。また昔ながらの人が多いので、関西弁がとても強い地域です。なのでいつもここに

帰ってすごいなまっている関西弁を聞くと、帰ってきたなという気持ちになれます。

-藤井寺市のデメリット-

デメリットに関しては、ほとんど思いつかないくらいいい町です。強いて言うなら、治安の部分かなと感じます。とは言っても、決して治安が悪いわけではなく、むしろ府内で見ても良いほうだと思います。若い人も多く住んでいる為、夜になると駅前に集団でたまるような光景はよく見られます。

-柏原市のメリット-

日本の中でもかなり大きい川である大和川が流れていて、大きい河川敷もたくさんあるので、小さいお子さんがいるご家族は楽しく遊べると思います。休日になるとボール遊びや自転車の練習をしている家族もいますし、ランニングや犬の散歩、ラジオ体操などをされているご年配夫婦もいらっしゃるので、のどかで平和な街です。

-柏原市のデメリット-

奈良県との県境にあり、ほぼ四方が山で囲われていて、開発ができないのか、大型のスーパーや商業施設が全くありません。ショッピングモールに行きたければ八尾市まで出ないといけません。また、基本的には乗降者数が少ない駅ばかりなので、最寄駅にもコンビニが一つしかなく、仕事帰りの買い物などはとても不便です。

-羽曳野市のメリット-

羽曳野市は、世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を有する自然豊かでのどかな街です。「しらとりの郷羽曳野」や「峰塚公園」など、アスレチックを併設した公園もあり子育て世代に人気です。交通アクセスも便利で、大阪の中心地である天王寺から、準急か急行で約20分。通勤通学にも快適です。

-羽曳野市のデメリット-

羽曳野市に住むデメリットは、ショッピングモールなどの大型商業施設がなく、若い世代や子育て世代にとって、おしゃれな衣料品や生活雑貨を近場で購入しにくいことです。また、映画館やレジャー施設もないため、子どもを遊ばせたり、週末にお出かけできるスポットがなく困ります。

-箕面市のメリット-

箕面市に住むメリットは2つあります。
まずひとつは箕面市の立地条件です。箕面市から車で新御堂筋を利用すれば、混んでいない時だと15分ほどで新幹線の駅新大阪駅に到着できます。また、そこからさらに梅田まで全体で30分ほどで行くことができます。車だけではありません。阪急電車も開通しているのでそこから、阪急電車に乗って、大阪、京都、神戸までいくことができます。
ふたつめは、箕面市には日本の滝100選に選ばれた滝があります。観光客も訪れていますが、ジョギングやウォーキングにも最適です。滝道には箕面川が流れていて、川のせせらぎを聞きながら散歩することができます。

-箕面市のデメリット-

箕面市のデメリットといえば、就職することが市内では難しいということです。箕面市内に、新卒の社員を募集している会社は少なく、そもそも企業自体があまり箕面市にありません。箕面市出身で、仕事を探すには電車にのって大阪まで出るひとが多いです。さらに、箕面市内にハローワークがないため、隣の池田市まで行く必要があります。仕事をするために箕面市に住むことを考えているひとにとっては、箕面市は最適な場所ではありません。

-箕面市のメリット-

大阪市の中心地である梅田に電車一本、車で新御堂筋一本で行きやすい立地です。大阪市内へ通勤される方のベッドタウンです。山が近く自然豊かですが田舎過ぎない。キューズモール箕面、阪急オアシス、スギ薬局、コーナンなど買い物には不自由しないし、有名な洋菓子屋も多数あり。子育て支援や教育に力を入れている地域でもあるので子どもの医療費が月2回まで500円負担でそれ以降は無料になったり、習い事や塾も多数あります。

-箕面市のデメリット-

バスは通っていますが、時間や場所によっては本数が少なかったり、通ってない場所もあります。生活するには車がないと不便を感じることが多いです。山が近いので坂道も多く子連れで移動するなら電動自転車必須です。夏は雨が多く、大雨になるとがけ崩れを起こすところもあります。冬は大阪市内に比べるととても寒いです。

-摂津市のメリット-

大阪の中心部に近く、電車ですぐにアクセスできるところです。また、市内をJRや阪急が走っており、京都市内や神戸市内へも非常にアクセスしやすく便利なところがメリットだと思います。そのほか、大阪中心部にアクセスしやすいですが、街が発展しているわけではないので、夜は静かで暮らしやすいです。

-摂津市のデメリット-

遊びに行く場所が市内にはあまりないところです。ショッピングモールなどもなく、遊びに行く場合は隣の市などになってしまうので、その点ではもの足りません。また、飲食店がとても少ないところもデメリットです。チェーン店などもあまりなく、隣接する市ほど飲食店がないので、市内で食べる場合は限られたところになってしまいます。

-寝屋川市のメリット-

・役所手続きが割とはやい。
 先の給付金も申請後1週間で給付されました。
 その他の手続きも早いように思います。

・街のスーパーが豊富。
 地域の有名スーパーが5件以上あり、特売日に合わせてスーパーを選べる。
 その他、ショッピングモールもあり、衣類、家電もそろいます。
 買い物で不便なことはないと思います。

・病院が割と多い。
 総合病院、大学病院に加え、町の開業医も多く、受診できる科目も豊富です。

-寝屋川市のデメリット-

・遊ぶ場所が少ない。
 以前は娯楽施設もあったのですが、
 高齢化に伴い、ゲームセンター、ボーリング場、映画館などの
 娯楽施設と呼ばれる遊ぶ場所がなくなりました。
  

・夏は暑く、冬は寒い。
 地形的に盆地に属するのですが、京都と大阪の中間地点で、
 近年の異常気温には耐えられないです。

-河内長野市のメリット-

大阪市内から電車で30分で自然が沢山あり、住宅街でも隣の家とはほどよい距離があり、家族連れでの生活には最適です。近くに学校やスーパー、病院などもあるので日常の生活に不便はありません。また市内よりも土地や家が安いため、同じ費用でも広いところに居住を構えることができます。

-河内長野市のデメリット-

最寄り駅まではバス、市内までは駅から急行で30分かかります。通勤・通学ラッシュの時間帯は満員電車に乗らなければいけません。映画館や買い物などの大型の娯楽施設は近くにないため、車もしくは電車で行く必要があります。市内までは公共交通機関を使うため、交通費がかかってしまいます。

都道府県ページへ

Top