北海道への移住【メリットやデメリット】

北海道の基本情報

北海道への移住を検討しているけれど、良い物件があるのか?仕事先はあるのか?など多くの不安があります。

なかには、心機一転して移住を決意した方も多いのではないでしょうか?

失敗しないために前もって、各市区町村の移住支援などを学びましょう。

URL http://www.pref.hokkaido.lg.jp/
人口(人) 5383579
面積(平方km) 78421.3
人口密度 68.65

北海道の市区町村一覧

道北地方(上川/留萌/宗谷)
旭川市
士別市
名寄市
富良野市
留萌市
稚内市
愛別町
枝幸町
遠別町
小平町
上川町
上富良野町
剣淵町
下川町
鷹栖町
天塩町
当麻町
苫前町
豊富町
中川町
中頓別町
中富良野町
羽幌町
浜頓別町
美瑛町
東神楽町
東川町
比布町
美深町
幌加内町
幌延町
増毛町
南富良野町
利尻町
利尻富士町
礼文町
和寒町
音威子府村
猿払村
占冠村
初山別村
道央地方(空知/石狩/後志/胆振/日高)
赤平市
芦別市
石狩市
岩見沢市
歌志内市
恵庭市
江別市
小樽市
北広島市
札幌市(全域)
砂川市
滝川市
伊達市
千歳市
苫小牧市
登別市
美唄市
深川市
三笠市
室蘭市
夕張市
厚真町
安平町
岩内町
浦臼町
浦河町
雨竜町
えりも町
上砂川町
喜茂別町
京極町
共和町
倶知安町
栗山町
黒松内町
様似町
積丹町
白老町
新十津川町
新ひだか町
寿都町
壮瞥町
秩父別町
月形町
当別町
洞爺湖町
豊浦町
奈井江町
長沼町
南幌町
新冠町
仁木町
ニセコ町
沼田町
日高町
平取町
古平町
北竜町
むかわ町
妹背牛町
由仁町
余市町
蘭越町
赤井川村
神恵内村
島牧村
新篠津村
泊村
真狩村
留寿都村
道東地方(網走/十勝/釧路/根室)
網走市
帯広市
北見市
釧路市
根室市
紋別市
足寄町
厚岸町
池田町
浦幌町
遠軽町
雄武町
大空町
置戸町
興部町
音更町
上士幌町
上湧別町
清里町
釧路町
訓子府町
小清水町
佐呂間町
鹿追町
標茶町
標津町
士幌町
清水町
斜里町
白糠町
新得町
大樹町
滝上町
津別町
弟子屈町
豊頃町
中標津町
浜中町
美幌町
広尾町
別海町
本別町
幕別町
芽室町
湧別町
羅臼町
陸別町
更別村
鶴居村
中札内村
西興部村
道南地方(渡島/檜山)
函館市
北斗市
厚沢部町
今金町
江差町
奥尻町
長万部町
乙部町
上ノ国町
木古内町
鹿部町
知内町
せたな町
七飯町
福島町
松前町
森町
八雲町
札幌市の区一覧
厚別区
北区
清田区
白石区
中央区
手稲区
豊平区
西区
東区
南区

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】北海道へ移住する長所・短所

北海道へ移住するメリット

北海道へ移住するデメリット

-紋別市のメリット-

冬は流氷が漂着し、その様は圧巻ですし、港町なので、海産物がおいしいです。カニやホタテ、水産加工物(かまぼこやてんぷらなど)もとてもおいしいので舌が肥えます。林業や農業も盛んで、自然が多いので、子どもをのびのびと育てられる環境だと思います。幼稚園も沢山あるので、母親が働きやすいです。

-紋別市のデメリット-

新しい綺麗な病院があるのに、お産が出来ないのが1番のデメリットです。坂道が多いので、徒歩だと大変なので車を持っている人がほとんどです。冬場は道の凍結した坂道は危険です。あとチェーン店が少なくて物足りなさがあります。大きなスーパーが2店舗しかないので、食料品の値段が若干お高めです。

-北見市のメリット-

イオンやラルズなどの大きなスーパーもあるし、ツルハやサンドラックなどのドラッグストアも充実しているので、生活するには困ることが全くありません。また、郵便局やコンビニもかなりあるので、一人暮らしの人も住みやすいと思います。そして、高い建物があまりないので、夜には星がとてもきれいに見えるので、ふとしたときに心がリフレッシュされてとてもいいです。

-北見市のデメリット-

娯楽施設があまりないので、正直退屈してしまいます。私は特にお買い物が好きなのですが、デパートらしきものが一つあるのみで、商店街もどちらかというと廃れてしまっているので、ここではほとんど買うことがありません。オシャレな服や雑貨などはネットか札幌で買うことになってしまうので、お買い物好きな方にはおすすめできないです。

-北見市のメリット-

公園がたくさんあって子供たちが遊ぶのに困らないことです。冬は雪が降るので雪遊びが出来たり、スキーなども出来ますので年間を通して楽しめます。

大きなスーパーなどもありますので、市外に行かなくてもこの土地で色々なものを揃えることが出来ます。

夏はとても暑い日もありますし、冬はものすごく寒い体験も出来ます。

-北見市のデメリット-

車がないと交通の便が悪いのです。一家に車一台というのが当たり前の生活になっています。

冬になるととても寒くなります。除雪は他の地域よりも劣っていますので、道幅が狭くなったり、車ではとても走りにくくなります。

都会よりもファストファッション系のショップがないので限られているような気がします。

-北見市のメリット-

自然が豊かです。子供を育てるには、自然も多く買い物もそれなりにお店もあるので良いのではないでしょうか。玉ねぎの産地なので、玉ねぎはとても美味しいです。焼き肉も最高です。水も美味しいので、水道水でも充分美味しく飲めますよ!スポーツも、ラグビーやスピードスケートなど盛んに行っています。

-北見市のデメリット-

とにかく、冬は半端じゃなく寒いです!寒いだけではなく、雪も豪雪が降るので、除雪が大変です。かと思えば、夏は真逆でものすごく気温が上がります。北海道なのに、ありえないくらい暑いです。ただ、湿度は低いのでカラッとしているのが救いですが。北見の駅前はシャッターが下りているお店も多く、少し寂しい雰囲気です。

-函館市のメリット-

函館は道内でも有名な観光地なので、友人や知人、社会人の方はお客さん案内できるスポットが数多くあるところだと思う。

例えば、日本三大夜景の函館山であったり、朝一での新鮮な魚介類の食事、風情のある坂道の多い街並みであったりと、自分にとって大事な人と、一緒に過ごしたいと思える場所が数多くある街だと思う。

-函館市のデメリット-

観光地のイメージが強い函館市だが、実際に住んでみると、やはりと小さい事がわかる。なぜそう感じるかというと、休日などに出かけた際に知り合いに遭遇する確率がかなり高い街だと感じる。やはり街自体が小さい事もあるが、休日などに市民が集まる場所が限られている事が1番の原因となっている。

-苫小牧市のメリット-

何をするにも利便性の高い場所だと思います。

札幌市へ行くにも高速道路を使えば1時間程で行けますし、旅行へ行こうと思っても新千歳空港まで車で30分程です。苫小牧市には約4年程住んでいましたが、どこかへ行くにしてもとても動きやすい場所だなと思っていました。

また、苫小牧市で出産をし子供が2歳になるまで住んでいましたが、地域のママが子供と一緒に参加できる企画がたくさんありました。私自身もその場で友達に沢山恵まれ子供と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

-苫小牧市のデメリット-

苫小牧市は地形的に横に長い市です。(端から端まで車で30~40分程)

東側はとても栄えていて飲食店や洋服などを買うことができるショッピングセンターも多いのですが、西側は全く栄えていないので何もありません。

その為、病院へ行くにしても外食を楽しむにしても東側へ移動する必要があります。西側に住むとしたら自家用車がないと大変かもしれません。

-稚内市のメリット-

日本最北端の地の宗谷岬があります。

全国では珍しい風力発電もあり、夏でも30度を超えることがないので、涼しく、過ごしやすいです。

空気も水も、とても美味しいです。

アトピーに効果があると言われている、豊富温泉がある、豊富町が隣町にあります。

住んでる人も、優しいです。

-稚内市のデメリット-

最北端なので、旭川、札幌に行くには、結構時間がかかります。

昔から住んでいる人は慣れていますが、市外から来た人は、風の強さに驚きます。特に、冬は、雪が降ったら、すぐに吹雪になり、場合によっては、ホワイトアウトになり、国道も閉鎖、フェリー、飛行機も欠航、JRも運休になり、陸の孤島になることもあります。

-帯広市のメリット-

とにかく自然が豊かです。水遊びが存分にできる綺麗な公園が多く、数が多いせいかそれほど混みあっていません。あと、なんと焼肉ができる公園が多く、天気のいい日には至るところで楽しそうに焼肉をしている姿を見かけます。食べ物も、スイーツ、肉、野菜、魚、なんでも美味しいです!子育てには本当に最高の街だと思います。

-帯広市のデメリット-

冬が、降雪量が比較的少なく(ここ数年は記録的豪雪が降りますが。。)除雪の苦労が少ないのは良いのですが、本当に厳しい寒さなので外遊びが長時間はできないため、冬の遊び方に困ります。どうしても屋内ばかりになってしまい、運動不足になりがちです。道も、スケートリンクのようにツルツルになったりするので歩くのが怖い時があります。

-石狩市のメリット-

札幌中心街へのアクセスはバスと地下鉄を利用で約45分程度と比較的時間がかからず、夜8時にもなると商店街以外は静かで治安も良いです。自然も多く、海も近いので夏はレジャーも楽しめて毎年大規模な音楽フェスティバルや花火大会などもあり、静と動がバランスよく存在する家族住まいにはよい街です。

-石狩市のデメリット-

冬は豪雪地帯なのでシーズンで数回大雪が降ることがあり、除雪などが大変です。高齢化が進み、札幌中心へ転居する人も多く空家が増えてきていますが新たに移り住む人が少なく、税金や水道料なども札幌市に比べると一人あたりの負担額は約1.5倍程になります。また冬場は雪の影響でバスの遅延もあり、通勤・通学への支障も少なくありません。

-真狩村のメリット-

とにかく田舎ですが、空気が美味しく、水もおいしい(隣町は、名水100選に選ばれています)ので、野菜がとても美味しく安いんですよ。

目の前には、雄大で美しい羊蹄山があり、毎日眺めていても飽きません。

標高も200メートルと高く、高原気候というか、夏も過ごしやすいです。

夕日や星も本当に美しく飽きません。

-真狩村のデメリット-

羊蹄山に近いせいか、冬は積雪量がかなり多く、豪雪地帯と呼ばれています。

かなり雪が降りますが、雪質は良く、パウダースノーと呼ばれていて、スキーをやる人には人気ですが、やらない人にとっては、毎日の雪かきがかなり大変で、苦痛です。

しかも、寒さも厳しく、マイナス15度位は平均してあります(ひどいと20度)寒すぎてドアがあかなくなったりして、大変です。

時々大雪の為、道路が閉鎖され、動けなくなるときもあります。

田舎でのどかなのはいいですが、お店があまりなくとても不便です。

 

都道府県ページへ

Top