福井県への移住【メリットやデメリット】

福井県の基本情報

福井県への移住を検討しているけれど、良い物件があるのか?仕事先はあるのか?など多くの不安があります。

なかには、心機一転して移住を決意した方も多いのではないでしょうか?

失敗しないために前もって、各市区町村の移住支援などを学びましょう。

URL http://www.pref.fukui.lg.jp/
人口(人) 787099
面積(平方km) 4190.49
人口密度 187.83

福井県の市区町村一覧

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】福井県へ移住する長所・短所

福井県へ移住するメリット

福井県へ移住するデメリット

-福井市のメリット-

JR福井駅の近くには商店街があり、新鮮な海産物、食品などが購入できます。

また、夏頃にはフェニックス祭りというものがあり、駅からのメインストリートからは賑わいや地元の方々の踊りを見ることが出来ます。

電車を使えば、金沢、京都に手軽に出かけることもでき、福井市からは外れますが日本最大級の恐竜博物館に行ける点がメリットだと思います。

-福井市のデメリット-

まずは、娯楽の少なさが挙げられます。地上波テレビはNHKを除けば2局、金沢の放送局も受信できれば4局と少し少なく、番組がクロスネットであるため十分に放送されず途中で番組が終わってしまうこと。昔ではありますが、日曜夜10時の日本テレビ系列のトーク番組が終わった後にTBS系列の長寿時代劇が始まるといったようにごちゃ混ぜです。

あと、避けては通れないのは雪です。大体積もり、移動が不便になります。これには覚悟が必要になると思います。

-福井市のメリット-

なんといっても自然が豊かです。空気がきれいで食べ物がおいしく特に冬の時期は名物の越前ガニが毎日のように食卓に並びます。ほかの市ですが東尋坊などの絶景スポットや恐竜博物館などの観光施設も多くあります。また地域の人々のつながりがよく形成されておりとても過ごしやすい環境が整っていりますます。

-福井市のデメリット-

交通の便が非常に悪いです。寄り駅まで車で40分かかる地区もあり、電車やバスも30分や1時間に1本のものがほとんどです。北陸新幹線もいまだに開通しておらず他県からの観光客も少ないです。これといって遊ぶような場所がないので毎回行く場所ややることが決まってきてしまいます。あと、激しい四季の変動に悩まされます(春、秋の花粉症、冬の大雪など)。

-鯖江市のメリット-

人が穏やか、自然が多い、子育てがしやすいというメリットがあります。

人に関しては優しくゆったりしている方が多く、住んでいて心地良いです。

窓を開ければ山が見えるので、自然が多く水や空気が美味しいです。

子育てに関しては、県や市で様々な制度があるのと治安が良いというところでしやすいのではないか、と感じます。

-鯖江市のデメリット-

自然が多くて良い反面、車がないと出掛けるのが不便です。

服や雑貨を買いに行くだけでも車で1時間かけてショッピングモールまで行かないといけません。

私は車が運転出来ないので、移動はとても不便だと感じました。

また、普通電車は1時間に1本しかなく、移動するのにこれまた不便です。

せめてもう少し本数があれば良いなと思います。

-福井市のメリット-

教育面や福祉制度が充実しているため、子育てがしやすい町だと思います。特に学力・体力共に福井の子ども達は全国トップクラスのため、学校教育の内容も充実しています。犯罪なども少ないため、治安が良く、公園も多いため、たくさんの子ども達が公園で遊んでいます。福井県内でも大型のショッピングセンターや買い物に便利な施設が集まる市であるため、買い物には困りません。市内でも場所によりますが、どちらかというと閑静な住宅街が多く、住みやすい町だと思います。お米やお酒・お魚・お水もおいしいです。

-福井市のデメリット-

公共の交通機関が発達しておらず、車がないとどこにも行けないです。北陸本線の主要な路線ですら、1時間に1本しか電車がない時間帯もあり、駅前にはあまり時間を潰せるような場所もないです。お店やコンビニすら早い時間に閉まってしまい、夜は買い物をする場所がなかなかないので、注意が必要です。田舎なので、流行の最先端を行くようなものはあまり売っていません。

-あわら市のメリット-

・温泉街なので数多くのホテルや旅館が立ち並び、町が賑わっていること
・温泉街の割には静かで、地元住人も利用するお店が多いこと。
・小さな子どもがいても多くの補助を受けることができるので、家族で安心して暮らすことができること
・長年続く祭りが地域住民によって保存され、毎年催されていること

-あわら市のデメリット-

・電車やタクシー・バスがあまり走っていないので、地域住民は必ずといっていいほど車が必要になる
・祭りの間は賑わうが、それ以外はあまり人がいないこと
・温泉街なのに地域住民には割引などのサービスが充実していないところ
・温泉街と駅がかなり離れていて、間違って降りてしまう人が多いこと

 

都道府県ページへ

Top