移住・永住・定住の違い

移住・永住・定住の違い

現在住んでいる場所から、引っ越して別の場所に住むことを移住や定住などと言います。

それぞれの言葉の意味の違いはあるのでしょうか?

  • 移住
  • 永住
  • 定住

の意味の違いについてまとめました。

移住の意味

移住は生活の場である住居地を替えることを言います。

永住の意味

永住は長くある土地に住み着くこと、死ぬまでその土地に住むことを言います。

定住の意味

定住は一定の場所に住居を構え、そこに住みつくことを言います。

それぞれの違い

移住や定住など、大まかな意味合いとしては同じなので、場面によって使い分けるということもあまりありません。

そのため、海外へ行くときは移住、国内なら定住と言った定義もありません。

 
<< 地方移住のメリット・デメリット 移住促進イベント「鹿児島移住ドラフト会議」 >>

移住マップでは

移住マップでは、各市区町村の仕事や物件をまとめました。

また、各市町村が行っている移住支援情報などをまとめました。

どこの街に住もうか迷っている方は、メリット・デメリットを踏まえた上で移住を検討してみては?

移住とは

移住(いじゅう)とは、他の場所に永住することを目的として、ある地域や国を離れる行動です。

人が移住を選択する要因は多くあり、要因は「引かれる」要因と「出る」要因の2つに分けられます。

より良い経済的機会やより良い気候条件を求めることが「引かれる」要因の例として挙げられ、貧困への恐怖や宗教的、政治的差別が「出る」要因の例として挙げられる。

都道府県ページへ

Top