静岡県への移住【メリットやデメリット】

静岡県の基本情報

静岡県への移住を検討しているけれど、良い物件があるのか?仕事先はあるのか?など多くの不安があります。

なかには、心機一転して移住を決意した方も多いのではないでしょうか?

失敗しないために前もって、各市区町村の移住支援などを学びましょう。

URL http://www.pref.shizuoka.jp/
人口(人) 3701181
面積(平方km) 7777.42
人口密度 475.89

静岡県の市区町村一覧

静岡県

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、静岡県へ移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、静岡県での生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。静岡県へ移住するならいつ?

静岡県の移住支援情報

市区町村 支援内容
牧之原市 【子育て家族定住奨励金】40歳未満の夫婦または中学生以下の子を持つ夫婦に対し30万円の奨励金交付、加算あり。【移住定住促進空き家・空き地バンク】市内の空き家、空き地の物件情報を提供。【牧之原市空き家活用リフォーム等補助金】空き家のリフォームや残置物の処理費用を最大35万円補助。【市内個別案内】移住希望者のご希望に合わせて市内の個別案内を実施。移住体験施設への宿泊も可能。
伊豆の国市 (1)【若年世帯定住促進補助金】2015年4月1日以降に、静岡県外から伊豆の国市へ転入した若年夫婦(夫婦いずれかが40歳以下)に対して補助金を交付(上限100万円)(2)【Uターン促進奨学金返還補助金】大学等進学のため静岡県外に転出し、Uターンをして就業しながら奨学金を返還する伊豆の国市出身者に対して補助金を交付(最大7年間で25万2千円)
菊川市 【菊川暮らし案内】市職員の案内で、移住希望者のニーズに合わせたコースを巡り、さまざまな情報を提供。【若者世帯定住促進補助金】若者世帯(満40歳未満)が市内に定住するため住宅を取得する際、取得費用の一部を補助。【新生児出産祝金】2015年4月1日以降に第2子以上を出生した世帯で、その養育者が出生日から起算して6ヶ月以上前から住所を有し、出生後も引き続き子どもと5年以上市内に住む予定の方にお祝金を支給。
御前崎市 【定住促進住宅取得補助金】要件を満たし、2017年1月2日から2020年3月31日までに住宅を取得した方に対し交付(上限50万円)。ただし、住宅の取得価格が500万円未満の場合は、当該取得価格の10%とする。
伊豆市 空き家バンク制度の他、若者定住促進補助金住宅補助事業として、夫婦いずれかが満40歳以下の若者世帯が土地を購入し住宅を建築又は購入した場合は100万円を、住宅を建築又は購入した場合は50万円を補助。さらに、中学校未就学の始期に達するまでの児童に対して1人につき10万円を交付。補助金交付予定者に対して、地元金融機関が金利を優遇。
湖西市 【新婚さん「こさい」へおいでん新生活応援金】夫婦ともに34歳以下の新婚夫婦が婚姻を機に湖西市に転入した際に、新生活応援金として一夫婦10万円を交付。
裾野市 裾野市定住☆移住サポートセンター(シビックプライド推進室)が宅建業協会と連携して相談者に対し不動産物件情報を提供する。
藤枝市 【藤枝市空き家バンク】による情報提供を実施。【藤枝市子育てファミリー移住定住促進事業】市外から転入する子育てファミリー世帯に最大100万円を補助(諸条件有:新築住宅取得事業・移転事業)【藤枝市空き家活用・流通促進事業】空き家を改修しての移住に最大100万円を補助(諸条件有:空き家改修事業・移転事業)
掛川市 掛川市中山間地域空き家バンク。
焼津市 【若者世帯定住支援奨励金】夫婦いずれかが40歳以下の若者世帯が対象。購入する土地、中学生以下の子どもの数により助成金額が異なる。(期間:土地の売買契約締結日が2017年4月1日から2019年3月31日までのもの)
富士市 2018年度に移住定住推進室設置。(1)富士市移住ガイドブック「移住のオススメ」(2)【富士市若者世帯定住支援奨励金交付制度】若年夫婦を対象に、住宅取得に係る費用を助成。要件あり。(3)YouTubeで移住プロモーション動画を公開
島田市 【島田市に住もう応援奨励金】静岡県外から島田市に移住し、住宅を取得された方に奨励金を交付する。
富士宮市 【移住定住奨励金】静岡県外から富士宮市に移住し、住宅を取得または賃借した若者世帯に、移住定住奨励金を最大160万円まで交付。その他条件あり。【移住者首都圏通勤支援助成金】首都圏から富士宮市へ移住し、首都圏に通勤している方に対して、東海道新幹線「新富士駅」周辺の月極駐車場の使用料を最大10万円まで助成。
三島市 (1)移住支援サイト、フェイスブックページの開設(2)焼肉飯店「京昌園」との地方創生に関するパートナーシップ協定により移住相談会への参加で食事代10%割引券贈呈。移住記念でプレミアムギフトカード5,000円分贈呈。新幹線定期券提示で食事代5%割引(3)中古住宅情報の発信(4)移住する若い世帯の住宅取得費用・リフォーム費用の補助(5)首都圏での移住相談会(6)三島での移住体験ツアー
沼津市 若者世代住宅取得促進事業として、40歳未満の世帯が、市外から沼津市に移住して住宅を新築・購入した場合、子どもの数による加算を含め最大150万円の奨励金を交付。
天竜区 (1)移住センターの設置(2)移住コーディネーターの設置(3)首都圏等での移住相談会出展(4)田舎暮らし相談団体の設置設置(5)中山間地域Welcome集落事業(6)中山間地域空き家活用奨励金(7)田舎暮らしお試し住宅の提供(8)中山間地域空き家バンクの設置(9)中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業
浜北区 (1)移住センターの設置(2)移住コーディネーターの設置(3)首都圏等での移住相談会出展(4)田舎暮らし相談団体の設置設置(5)中山間地域Welcome集落事業(6)中山間地域空き家活用奨励金(7)田舎暮らしお試し住宅の提供(8)中山間地域空き家バンクの設置(9)中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業
北区 (1)移住センターの設置(2)移住コーディネーターの設置(3)首都圏等での移住相談会出展(4)田舎暮らし相談団体の設置設置(5)中山間地域Welcome集落事業(6)中山間地域空き家活用奨励金(7)田舎暮らしお試し住宅の提供(8)中山間地域空き家バンクの設置(9)中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業
南区 (1)移住センターの設置(2)移住コーディネーターの設置(3)首都圏等での移住相談会出展(4)田舎暮らし相談団体の設置設置(5)中山間地域Welcome集落事業(6)中山間地域空き家活用奨励金(7)田舎暮らしお試し住宅の提供(8)中山間地域空き家バンクの設置(9)中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業
西区 (1)移住センターの設置(2)移住コーディネーターの設置(3)首都圏等での移住相談会出展(4)田舎暮らし相談団体の設置設置(5)中山間地域Welcome集落事業(6)中山間地域空き家活用奨励金(7)田舎暮らしお試し住宅の提供(8)中山間地域空き家バンクの設置(9)中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業
東区 (1)移住センターの設置(2)移住コーディネーターの設置(3)首都圏等での移住相談会出展(4)田舎暮らし相談団体の設置設置(5)中山間地域Welcome集落事業(6)中山間地域空き家活用奨励金(7)田舎暮らしお試し住宅の提供(8)中山間地域空き家バンクの設置(9)中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業
中区 (1)移住センターの設置(2)移住コーディネーターの設置(3)首都圏等での移住相談会出展(4)田舎暮らし相談団体の設置設置(5)中山間地域Welcome集落事業(6)中山間地域空き家活用奨励金(7)田舎暮らしお試し住宅の提供(8)中山間地域空き家バンクの設置(9)中山間地域コミュニティビジネス等起業資金貸与事業
清水区 中山間地域空き家情報バンク掲載の賃貸住宅(一部除外あり)を借受け、中山間地域外から中山間地域に移住する方へ、住宅を改修する経費の一部を補助(補助率9/10、上限100万円)。4月1日以降に中山間地域空き家情報バンクを通じ、中山間地域外から中山間地域に移住し、6ヶ月以上の居住実績がある方へ奨励金支付。(1)単身世帯20万円(2)世帯構成員が複数の世帯40万円(3)(2)世帯の構成員に中学生以下の子どもがいる場合は1人につき20万円加算(上限3人まで)。
駿河区 中山間地域空き家情報バンク掲載の賃貸住宅(一部除外あり)を借受け、中山間地域外から中山間地域に移住する方へ、住宅を改修する経費の一部を補助(補助率9/10、上限100万円)。4月1日以降に中山間地域空き家情報バンクを通じ、中山間地域外から中山間地域に移住し、6ヶ月以上の居住実績がある方へ奨励金支付。(1)単身世帯20万円(2)世帯構成員が複数の世帯40万円(3)(2)世帯の構成員に中学生以下の子どもがいる場合は1人につき20万円加算(上限3人まで)。
葵区 中山間地域空き家情報バンク掲載の賃貸住宅(一部除外あり)を借受け、中山間地域外から中山間地域に移住する方へ、住宅を改修する経費の一部を補助(補助率9/10、上限100万円)。4月1日以降に中山間地域空き家情報バンクを通じ、中山間地域外から中山間地域に移住し、6ヶ月以上の居住実績がある方へ奨励金支付。(1)単身世帯20万円(2)世帯構成員が複数の世帯40万円(3)(2)世帯の構成員に中学生以下の子どもがいる場合は1人につき20万円加算(上限3人まで)。
市区町村 支援内容

【体験談】静岡県へ移住する長所・短所

静岡県へ移住するメリット

静岡県へ移住するデメリット

-富士市のメリット-

私がこの街に住むメリットは、自分の実家があり、結婚した妻や子供達と住んでいる新築した家があり、転職先して現在も勤務している工場があることが最大のメリットになります。その他、全般的には、気候温暖で水が美味しいところが良いところです。あとは、新幹線の新富士駅があるので、東京や名古屋や大阪への出張等の出掛ける際には大変便利な街です。

-富士市のデメリット-

この街に住むデメリットは、製紙会社や食品加工会社等の化学工場が多いため、普段から大変空気が臭いので、喘息や気管支炎等の体の弱い方や独特な臭さが苦手な方は、住めません。私は生まれた時から、この街に住んでいるので分かりませんが、たまに市外へ出て、戻って来ると、臭いのが分かります。もうこれはどうにもやらないデメリットです。

-富士市のメリット-

富士山のふもとの街なので、様々な面で富士山の恩恵を受けられる点が富士市に住む一番のメリットだと思います。大きな富士山を市内どこからでも見ることができますが、特に冬の富士山は雪をかぶっていて本当にきれいです。
あとは、富士山の雪解け水が豊富にあるので、水がとてもおいしいです。その水のおかげで製紙などの産業も成り立っています。

-富士市のデメリット-

市内には製紙や自動車部品などの工場が多いので、その工場から出る排気やにおいが少し気になるところがデメリットです。昔よりも空気が良くなり、ぜんそくの人もだいぶ減ってきたが、気管支が弱い人は影響を受けてしまうようです。また、においは風向きによっては気になる場合があります。

-中区のメリット-

ちょっとした街があり郊外は郊外で発展していて住みやすい。5月は毎年浜松祭りがあり、大きな凧を遠州浜であげます。とても賑やかでたくさんの人が集まるので、地元の人はこの祭りを盛り上げ楽しみにしています。遠州べんと言われる方言がきつく思われていますがそれも慣れれば味があります。

-中区のデメリット-

車がないとどこへ行くにしても不便すぎます。浜松市は車があってこそ楽しめます。もちろんバスとか電車がありますが、場所によっては1時間に1回2回しかバスが来ないこともザラなので便利とは言えません。電車も駅の近くに住んでいる人は通勤通学に便利ですが遠ければ使いにくいのがデメリットです。

-磐田市のメリット-

子供の医療費が無料です。月の回数制限もなく、安心できます。公園も多くあり、子供が自然の中でのびのび遊ぶことができます。一方大型の商業施設もあり買い物や外食にも不便はありません。海や川もあり、釣りなどのアウトドアを趣味にしている方には非常にいい環境です。高速道路のインターもあります。

-磐田市のデメリット-

デメリットは新幹線の駅がないことです。名古屋までも通勤圏内ではあると思いますが、通勤するには一度浜松駅まで行き、新幹線に乗り換えて通勤という形になります。製造業を中心とした企業が多いため、通勤時間帯はかなり車が渋滞します。もう少し道路の整備がされると渋滞の解消がされると思います。

-沼津市のメリット-

私がこの街に住むメリットとしては、大学卒業後に最初に就職した会社の主力工場があり、約9年間勤務していて、会社の寮に入っていて、大きなグランド等もあって、趣味だったソフトボールも会社で入部して楽しんだり、会社の福利厚生が充実していて助かりました。あとは、新宿駅まで御殿場線と小田急線を使った直通列車もあったりして、気候も温暖で何かと暮らしやすい街でした。

-沼津市のデメリット-

この街に住むデメリットは、街自体が閉鎖的で、新しいものを受け入れない風土があります。ISOを市が持っていて、ゴミ捨ての区別が大変厳しかったのが面倒でした。その他には、大型店舗が郊外に進出して、駅前の寂れ方が半端なかったです。なので、車が無いと不自由な思いをして、車の維持費が無駄にかかります。あと、平野部が狭く、街も小さいのですが、市街地の人口密度が高く道も狭く、車の事故が多く、車で運転するのも疲れました。長く住むとつまらなくなる街でした。

-沼津市のメリット-

のんびりしていてあまり混雑しないので、出かけた先でお手洗いに並ぶとか、飲食店で何時間も並ぶということはまずないので、そういうストレスが全くない点です。物価もそんなに高いわけではなく、最近18歳以下の医療費も無料になりました。
車を20分も走らせれば、海にも山にも行ける点も良いと思います。

-沼津市のデメリット-

最近、オタク系アニメの舞台になってから、一部のアニメファンに迎合して駅前の景観をアニメを重視したものにしたりしている店舗が多くなり、生理的な嫌悪感があります。市も、鉄道を高架化して早く駅の南北の分断をどうにかしないと防災上も問題があるのに一向に解決しようとせず、市民よりアニメオタクの人へのサービスばかり優先しているのがデメリットだと考えます。

-御殿場市のメリット-

自衛隊の街なので、税収が多く、町内会の会合に使う公民館が立派です。御殿場アウトレットがあるので買い物に便利で富士山やすぐ隣の山梨県には河口湖や山中湖があり風光明媚です。神奈川県箱根町も高く、この付近は火山地帯なので温泉にはかなりあちこち湯巡りができます。野菜が美味しいです。

-御殿場市のデメリット-

何しろ静岡県のチベットと呼ばれる場所なので寒いです。冬はストーブが欠かせないので灯油代がバカになりません。雪も降るのでスタッドレスタイヤを装着しないといけません。着込むので、冬もの衣料にお金がかかります。駅前のは商店街がなく、田舎なのでショッピングセンターもありません。

-伊豆の国市のメリット-

自然が豊か。海も山も川も近く、野外でのアクティビティが好きな方は楽しみがいっぱいあります。でも幹線道路沿いには商業施設もある程度そろっていて、程よく便利です。農業・酪農が盛んなので、自然に地産地消が実現できます。また、子どもに優しい人が多く、子育てがしやすいです。

-伊豆の国市のデメリット-

完全に車社会なので、ひとり1台が基本。ガソリンも観光地価格なので維持が大変です。仕事はサービス業が中心で、給料も安いです。やはり田舎なので、どうしても排他的な側面があります。また、高校卒業後に進学できる学校が限られているので、下宿や新幹線通学など学費以外の負担が大きい場合もあります。

-伊東市のメリット-

風光明媚なリゾート地なので別荘地が数多く存在しています。
田舎なのに都会からの移住者が多く田舎特有のご近所付き合いや地元になじめない疎外感など面倒な人間関係が無縁な所が一番のメリットです。都会から来た人同士で仲良くやっているという感じで都会的な田舎暮らしをしたい人にはとても良い地域です。

-伊東市のデメリット-

定年退職をした高齢者が人口の大半を占めているので町に活気が無いことと観光リゾート地なので風紀上の問題があるのか娯楽施設が極端に少ないことがデメリットです。あとは主要の道路が連休や祝祭日に入るといつも渋滞します。半島なので平坦な土地が無いので坂道がとても多い為車中心の生活です。歩いて生活したい人は駅やスーパーなどに近い場所に住むことになるので緑豊かな理想の田舎暮らしとはかけ離れてしまうのがデメリットかなと思います。

-下田市のメリット-

下田市は山と海に囲まれた自然豊かな温暖な場所です。健康的に過ごすことができると思います。新鮮な海の幸、山の幸を堪能することができます。8月の海水浴シーズンには多くの観光客が訪れ賑わいを見せてくれます。また、5月には日米和親条約締結の町であることから黒船祭りが開催され、多くの外国人も訪れ国際色豊かな町になります。

-下田市のデメリット-

大型の総合病院がないので大病を患った際には、天城山を超えて伊豆の国市の病院まで車で90分かけていかなければならないのがネックだと思います。バスなどの市民の脚となるインフラ設備は充実していないです。また、主要電車の伊豆急行線は沿岸部を走行する為、高潮が発生すると運休になるケースが多いです。

 

都道府県ページへ

Top