静岡市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/静岡市]

静岡県静岡市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

静岡市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

静岡市(しずおかし,英: Shizuoka City)は、静岡県中部に位置する政令指定都市であり、同県の県庁所在地である。
駿府城下を基盤とした商業都市の旧静岡市と、特定重要港湾を擁する港湾都市の旧清水市が新設合併して誕生した市である。

富士山を望む日本平、三保の松原などの景勝地や、温暖な気候でも知られる。
三方を山に囲まれ、南は駿河湾に接している。

市区町村 静岡県静岡市
地域 中部
人口(人) 705238
面積(平方km) 1411.9
人口密度 499.5

静岡県静岡市の男性・女性の割合

静岡県静岡市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
静岡県 静岡市 1,900円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,900円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,400円

静岡県静岡市の移住支援情報など

静岡県静岡市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】静岡県静岡市へ移住する長所・短所

静岡市へ移住するメリット

静岡市へ移住するデメリット

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談1-

海、山、川に囲まれ自然豊かで温暖な気候に恵また町です。何よりも富士山の眺めは最高です。春と秋には桜えび漁が あり、富士川の河川敷の干場はピンクの絨毯の様で度々テレビでも紹介しています。また生の桜えびが食べられるのは日本でこの地域だけだそうです。子供達は中学生になると一度だけ漁船に乗せてもらって漁を体験できます。海から上がってくる桜えびはそれはそれは美しく、踊り食いは最高に甘いそうです。この街ならではの贅沢です。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談1-

先祖代々親戚皆で住んでいる人が多く、よそ者は受け入れない空気があります。この土地ならではの常識があり馴染むまでには時間を要します。古い土地ならではなのかもしれませんが婿とりの家もとても多いです。かと思えば同級生や先輩後輩同士の結婚も多く、PTAなどまるで同窓会のような雰囲気です。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談2-

1年中気候が良く、夏は気温は高くても蒸し暑さは感じない。冬は温暖で雪が降ることは稀です。
また、東京や名古屋まで新幹線で1時間で程度という場所のため、レジャーにおいても、仕事においても、都市圏へのアクセスは非常に良い。そのため、会社によっては新幹線通勤をしている人もいるほどである。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談2-

終電、終バスの時刻が比較的早く、公共交通機関のアクセスがあまりよくないため、自動車がないと生活しにくく感じる。
また、元々排他的な地域であったため、競争原理があまり働いておらず、地方都市としては物価が高い。
人が集まる場所が決まっているため、混む場所が決まっている。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談3-

県庁所在地であることもあり市街地には飲食店、デパート、百貨店などが整い少し離れれば住宅地となるため衣食住環境としては優れている。また郊外にはまだまだ自然環境が充実している、山の魅力が味わえるのに加え海の魅力も味わうことができる。
新幹線の停車駅にもなるので遠方に行く時にも移動手段が確保しやすい。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談3-

郊外から市街地には行く手段として電車、バス、自家用車などがあるが市街地の店舗には駐車場のない店舗が多く自家用車の場合有料駐車場を探さなければならない、休日には駐車場待ちになることも。
バスで向かうにしても郊外からでは本数が限られていること、最終の時間が早いことなどから時間に追われることになる。
市街地以外は車がないと生活に不自由

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談4-

新幹線、こだまとひかりのみだが 駅があるので利用できる。
本州の真ん中あたりにあるため 東京へ行くにも大阪に行くにも 交通費は同じくらいで1万円かからない。
雪が積もらない。
果物、とくに青島みかんが美味しい。農家が多いため 無人販売やJA等で安く野菜と果物、花などを購入することが出来る。
車社会です、なので 賃貸物件に駐車場付き、2台目まで無料 という物件が多くある。
楽器の街です、なので 駅前で簡易コンサートがよく行われており 音楽が好きなひとにとっては立ち止まるだけで 無料で楽しむことが出来る。
高いビルが駅前のみ、他は山もなくさえぎるものが全くないので とても視界がひろい。道にまよっても浜松駅横のアクトシティを目指せば駅にたどりつける。
佐鳴湖は花火大会がある。
浜松市には医科大学があるため、お医者さんはたくさんいる。医療機関が多い。
交通の便が 東京からも大阪からも便利なため 学会などが行われる、医療の高度化にも期待できる。
地震対策については 訓練がよく行われている。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談4-

車社会であるためか、公共の交通機関が非常に不便。
唯一の交通手段は 遠鉄関連会社のみ。遠鉄バスは 浜松駅から放射状線にしか向かって走っておらず、どこにいくにも一度浜松駅に行ってからのりかえることになる。
遠鉄電車は浜松駅から北に一本伸びている線路しかなく 移動できる範囲が限られすぎている、しかもその線路沿いには とくに大きなショッピングモールもなく 利用者は住民のみと思われる。
田舎のため、虫が非常に多い。虫が多いため 蜘蛛の巣が とても多い。道、公園、公共設備の人があまりこないような場所などにも蜘蛛の巣は多い。
百貨店が次々に撤退していき、いまでは 遠鉄会社運営の遠鉄百貨店1件しかない。そしてここはどの全国区の百貨店とも提携しているわけではないので 友の会やポイントなども遠鉄でしか使用不可。
唯一の公共交通手段 遠鉄電鉄と遠鉄バスは スイカやICOCAなどの全国区のICカードが使用できない。代わりに遠鉄でのみ利用できるICカードが存在する。他県から来た人々はこれに戸惑う.

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談5-

とにかく、新幹線があるので東京、名古屋、大阪と大きな街へのアクセスがよいことです。土地が平らなので自動車がなくとも、徒歩自転車での移動が比較的楽なのもいいです。また1年を通して気候がよく、冬はとても温暖です。市の制度も充実しており、子どもを育てやすい環境が整っています。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談5-

良くも悪くも中途半端な田舎なので、町内会等人の煩わしさが面倒だと思う方にはデメリットだと思います。公立学校至上主義なので、どこの高校に行ったかで判断されてしまうところも評価できません。一番のデメリットは海南海トラフ地震が将来あったときの津波の被害は必ずあるので、覚悟しておかなければなりません。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談6-

ローカルな雰囲気で街と田舎のバランスがとれており、何処となく住民の人柄もゆったりしていて温厚な方が多い気がします。

自然も多くあり空気が澄んでおり、自然環境と産業のバランスが取れていると感じます。

また新商品のテスト販売が多く他県で未発売の商品が店頭に逸早く出ている事があります。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談6-

ローカルな雰囲気だけに街の派手さや華やかさなどは、都心部に比べるとイマイチです。

富士山以外はコレといった目立つ観光も少なく、旅行目的としては弱い地域に思えます。

また富士山があるため、観光地ではアジア圏の外国人の旅行者が目立つようになりました。

交通に関しても鉄道も少なく、車の移動が多くなります。また、空港もありますが、便が少なく不便です。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談7-

坂が少ないので、自転車で大抵の所に行けるのがよいです。また、東京、大阪、名古屋と大きな都市へのアクセスが、東海道線や東名高速など充実しており、大変便利で気軽に旅行に出かけられます。冬が暖かいのはもちろん良いのですが、夏も都会ほど暑くなく過ごすことができます。伊豆や富士山、浜名湖と遊びに行くスポットも多く飽きません。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談7-

海が近く、南海トラフ地震が怖いことが一番のデメリットだと思います。津波が来ないところに住めばよいですが、それでも被害はあるだろうし、遠くない将来に必ず来ると言われているので、備えが必要だと強く思っています。市内に山が多いので面積の割に、住宅地が少ないため、土地の値段が高いです。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談8-

静岡県の中では中心となる街のため、新幹線や電車、バスなどの公共交通機関の便が良く、車を持っていなくても不便をしない。また、街中には有名なお店も一通り揃っているため、買い物で苦労することがない。観光面からしても、駿府城やセノバ、る・く・るなど、それぞれの年代に合った娯楽が揃っている。大道芸ワールドカップや久能山東照宮といった、全国に誇れるものもある。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談8-

東海地震のような大きな地震が来ると言われており、毎日怯えながら暮らさなければならないこと。同じ市内であっても場所によってはかなりの田舎であり、生活のしづらさから若者の流出が問題になっているところ。地域のつながりが濃いのはいい点であるが、その分人の目が気になってしまい、若者ややる気のある人が新しいことに挑戦しにくい雰囲気があるところ。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談9-

まずは気候がよいことです。夏は暑いとはいえ、東京のような猛暑はあまりなく、冬は暖かく過ごしやすいです。また、東京と名古屋の中間にあり、首都圏への交通の便が大変よいのもメリットです。市内のバス等公共交通機関も充実していることに加え、坂が少なく、自転車での移動が楽なのも住みやすいメリットです。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談9-

地震がやはり怖いです。海が近いので、住んでいる場所によっては津波が必ずやってくるという怖さがあります。また首都圏に近いゆえ、百貨店や専門店などの充実が少々中途半端というのは否めません。合併で清水市等も静岡市になったため、非常に市内が広く地理がわかりづらく不便かもしれません。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談10-

静岡県全体が日本のほぼ中央に位置しており、年中比較的暖かいです。また、県民性として穏やかで(悪い意味で言うと優柔不断)忙しさがないため、仕事でもプライベートでも落ち着いて過ごす事が出来る地域だと思っています。そのため、子育てには持って来いだと思います。東京へ行くにも新幹線で1時間かからないので利便性も悪くないと思います。

-静岡市へ移住した方の口コミや体験談10-

清水に住む場合は静岡市街に行くことが多いですが、街自体は東京に比べると魅力的でなく、刺激もありません。必ずと言っていいほど移動には車が必要になると思います。また清水は雇用は不十分であり、静岡市に職を求めることが多いです。野心のある方にはお勧めできない地域です。

静岡県の市区町村一覧

Top