伊豆の国市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/伊豆の国市]

静岡県伊豆の国市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

伊豆の国市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

伊豆の国市(いずのくにし)は、静岡県の伊豆半島北部に位置する市。

市名は一般公募で寄せられた名前をもとに決定。
「伊豆の国」の名称の先行例としては、1993年に当時の韮山町に誕生したJA伊豆の国がある

市区町村 静岡県伊豆の国市
地域 伊豆
人口(人) 48152
面積(平方km) 94.62
人口密度 508.9

静岡県伊豆の国市の男性・女性の割合

静岡県伊豆の国市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
静岡県 伊豆の国市 1,900円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,900円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,400円

静岡県伊豆の国市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
伊豆の国市 (1)【若年世帯定住促進補助金】2015年4月1日以降に、静岡県外から伊豆の国市へ転入した若年夫婦(夫婦いずれかが40歳以下)に対して補助金を交付(上限100万円)(2)【Uターン促進奨学金返還補助金】大学等進学のため静岡県外に転出し、Uターンをして就業しながら奨学金を返還する伊豆の国市出身者に対して補助金を交付(最大7年間で25万2千円)

静岡県伊豆の国市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】静岡県伊豆の国市へ移住する長所・短所

伊豆の国市へ移住するメリット

伊豆の国市へ移住するデメリット

-伊豆の国市へ移住した方の口コミや体験談1-

自然が豊か。海も山も川も近く、野外でのアクティビティが好きな方は楽しみがいっぱいあります。でも幹線道路沿いには商業施設もある程度そろっていて、程よく便利です。農業・酪農が盛んなので、自然に地産地消が実現できます。また、子どもに優しい人が多く、子育てがしやすいです。

-伊豆の国市へ移住した方の口コミや体験談1-

完全に車社会なので、ひとり1台が基本。ガソリンも観光地価格なので維持が大変です。仕事はサービス業が中心で、給料も安いです。やはり田舎なので、どうしても排他的な側面があります。また、高校卒業後に進学できる学校が限られているので、下宿や新幹線通学など学費以外の負担が大きい場合もあります。

静岡県の市区町村一覧

Top