焼津市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/焼津市]

静岡県焼津市周辺への移住

焼津市(やいづし)は、静岡県中部に位置する市。
漁港を中心に発展し、遠洋漁業・水産加工業は全国的に有名である。

市章は、市民から公募し、1952年(昭和27年)11月に制定カタカナの「ヤイヅ」 を図案化したもので、市民の協力と伸びゆく市勢を象徴している。

市区町村 静岡県焼津市
地域 中部
人口(人) 139513
面積(平方km) 70.31
人口密度 1984.26

静岡県焼津市の男性・女性の割合

静岡県焼津市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
静岡県 焼津市 1,900円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,900円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,400円

静岡県焼津市の移住支援情報など

静岡県焼津市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】静岡県焼津市へ移住する長所・短所

焼津市へ移住するメリット

焼津市へ移住するデメリット

-焼津市へ移住した方の口コミや体験談1-

海が近いので、魚が美味しいところがメリットです。
焼津魚センターが有名ですが、地元の人が訪れるのは、お正月や
遠くに住む友人を案内するときなど、
イベントのときが多いです。
地元のスーパーの刺身でも、新鮮で美味しいです。
回らない寿司屋に行けば、とっても美味しい寿司が味わえます。

-焼津市へ移住した方の口コミや体験談1-

車がなければ、不便なのがデメリットです。
都市のように交通網が発達していないので、
JR東海の電車か、バスが公共交通機関で、
バスは駅から遠いほど、本数は少なく不便になります。
地元のスーパー、パン屋、電気屋などの買い物する場所は、
駅から遠い場所にあるので、車移動が基本です。

-焼津市へ移住した方の口コミや体験談2-

魚センターがあるので、美味しい魚を手頃な値段で食べる事が出来ます。港町という事もあって、街の雰囲気はのんびりしています。静岡まで電車で13分なので、街中まで出ていきやすいです。夏に港で開催する海上花火大会や、焼津神社で開催する荒祭りは圧巻です。インターの近くでなければ、道路が比較的に空いてるので、車で走りやすいです。

-焼津市へ移住した方の口コミや体験談2-

遊ぶ所が少ないので、遊びに行くとなると静岡まで出て行かなければいけないです。仕事の求人が比較的少ないので、仕事を探すとなると静岡まで出ていく事も多いです。冬はめったに雪は降りませんが、海が近くにあるので風が冷たく寒いです。朝になると、焼津インター周辺の地域は魚の匂いがします。

-焼津市へ移住した方の口コミや体験談3-

海沿いの町で平らな土地が広がっているので、坂道がほとんどなく、自転車でもあちこち移動がらくです。富士山や海が見え、景色がとても良いです。土地が安いので、広々とした家を建てられます。魚が新鮮でおいしく食べられます。子どもの医療費が無料なのでとても助かっています。大型店舗など、お店はわりとたくさんあり、住みやすい町です。

-焼津市へ移住した方の口コミや体験談3-

車がないと生活が不便です。バスなどはあまり本数がないです。また、海沿いに近い地域は津波などの心配があります。医療の面では、大きな病院が少ないです。また、昔から地元に住んでいる人が多いので、よそから引っ越してくると、馴染むのが少し大変な感じもします。言葉が漁師言葉なので、よそから来た人には、最初やや言葉がきつく感じることもあります。

静岡県の市区町村一覧

Top