吹田市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/吹田市]

大阪府吹田市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

吹田市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

吹田市(すいたし)は、日本の近畿地方中央部、大阪府三島地域に位置する市。
特例市。

1960年代、千里丘陵に千里ニュータウンが建設されてベッドタウンになった。
2016年3月31日時点の世帯数は16万6,830世帯。

1970年(昭和45年)の日本万国博覧会(大阪万博)開催地であり、モニュメントの太陽の塔が現存する(#万博記念公園)。
また、アサヒビール創業の地で工場がある。

市区町村 大阪府吹田市
地域 三島
人口(人) 374526
面積(平方km) 36.09
人口密度 10377.6

大阪府吹田市の男性・女性の割合

大阪府吹田市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
大阪府 吹田市 1,800円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,800円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,300円

大阪府吹田市の移住支援情報など

大阪府吹田市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】大阪府吹田市へ移住する長所・短所

吹田市へ移住するメリット

吹田市へ移住するデメリット

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談1-

大阪万博の時代に建てられたマンモス団地群が集中しているため、交通の
便も良く、商業施設や公共施設なども充実しています。そのため、生活するには全く困らないです。また、桃山台駅周辺には数多くの大型の公園があるため緑も多く落ち着きます。街並みは、古い建物は多く、レトロ感満載です。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談1-

大型団地群ということもあり、飛び降り自殺が非常に多かったです。毎週のようにマンションの下にパトカーが止まっていて不気味でした。そのため、一人でマンションの敷地内に入ること、近くを歩くことにはだいぶ抵抗がありました。大型病院が付近にいくつかあった為、救急車の音が毎日聞くことになるので不快でした。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談2-

大阪府の中でも、特に治安が非常に良いです。
大阪北摂のフリーペーパー(多分リビング)調べでは、関西の住みやすい街一位に選ばれていました。
大阪万博の際に開発されたのですが、元は竹林だったため高台が多く、高層階では梅田のビルが一望出来る所も結構あります。
ちなみに私の家はURの公団ですが、屋上から梅田が一望でき、花火大会も2件見えます。
また、大きな公園が多くあり道路にも街路樹が植えられ、緑が非常に多いです。
我が家の近くの木にはキツツキが来た事もあります。
梅田へ20分程で行ける距離ながら自然豊かで買い物にも困らず、とても閑静で住みやすい街です。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談2-

あえて挙げると、大阪万博の際に引っ越してきた方が多く住んでいるので、高齢の方の割合が多く、暗くなると人通りが急に減る為、夜の一人歩きが若干恐い所です。
少し街灯も暗め(少な目)かもしれません。
治安自体は良い為、痴漢・ひったくりなどの話はここ10年程私の耳には入って聞きませんが、初めてこの街に来た人は人通りの少なさに一人歩きを躊躇します。
その他はありません!

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談3-

この辺りは、特に駅前は大企業の本社などが多く集まる街です。ですので、いわゆる生活のために住んでいる人というのは少ないので洗練された感じが漂います。オシャレな店や洗練された食べ物やさんなどがあり、ワンランクアップした生活を楽しみたい人にはオススメの街です。ちょっと山手の方に入ると、静かな高級住宅街になっていて、とてもよい環境が整っています。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談3-

あまりデメリットはありませんが、最近、大規模マンションの開発が進み、マンションが乱立しており、ファミリー層が増えたことでしょうか。それはデメリットとは言えないかもしれませんが、子供連れの家族が多く住んでいる街を好まない人たちには、あまりオススメできないかもしれません。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談4-

閑静で緑も多く、治安もいいのでとても住みやすいです。公園も多いので子育てにも向いています。住居を探している際に不動産屋さんに「江坂にないのはボーリング場くらい」と紹介されましたが本当になんでもあって良い土地だと思います。駅の側すぐには大きな東京ハンズがあり便利です。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談4-

市役所が江坂駅から少々遠く、手続きなどで出向くのがなかなかに面倒でした。アルバイト先を探したのですが江坂ではなかなか募集が少なく賃金も安かったので、近場で働くのはあまり仕事を選べませんでした。それ以外にはデメリットと感じるようなものはなく、今まで住んだ土地の中では一番住み心地が良かったように思います。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談5-

JR京都線の新快速停車駅、阪急の特急停車駅であり
大阪京都等に出る為のフットワークが良い。両電鉄の駅は徒歩圏内に有り、中心街もそこに集中している為、買い物等も便利である。駅からバスで15分ほど移動すれば、摂津峡をはじめとても自然が豊かな地域に行く事ができます。大学もでき若者も誘致できている。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談5-

大阪と京都の間に位置し、電車のフットワークも良いが、逆にどちらにも一定の距離があり、住民のほとんどが駅までの移動時間を含めると結構な時間となり、毎日の通勤には大阪市内及び近郊と比較して多少の不便がある。大阪府内の北部に位置している為、冬の期間は気温が低目となる。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談6-

緑が多く住環境がとても良いです。第一種低層住居専用地域なので、街並みがきれいで、大型店舗がいきなり出来たりといったことがありません。最寄り駅が2ヶ所あり、電車に乗れば梅田まで30分程度あれば出られるますし、そこまで行かなくても最寄り駅で大概の用事が済ませられます。静かに暮らしたい人にはとても良いです。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談6-

高齢化が他の地域に比べ高くなってきており、通勤時間帯のバスの本数がかなり減ってしまいました。また等間隔に配置されていた近隣センターのスーパーも撤退、駅前だけになりました。公団の団地が老朽化を理由にマンションに建て替え始めており、5階建てで揃っていた整然とした街並みが崩れ、またそれに伴い緑が減ってきています。100坪を基本とした宅地協定があるものの、地価が高く売れないのか不動産屋が勝手に2分割して売ってしまい、狭苦しく宅地ぎりぎりの家を建てるところが増えてきました。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談7-

まず1点めのメリットは、交通の便がいいことです。

私鉄・地下鉄・JRの4社7路線が利用でき、都心部まで20分ほどで行くことができます。

新幹線・空港・インターチェンジも近く、とてもアクセスのいい街です。

次に2点めのメリットは、治安がいいことです。

事件事故が少なく、いわゆるヤンキーもほとんどいないほど、とても平和な街です。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談7-

まず1点めのデメリットは、待機児童が多いことです。

保育園は難関大学以上に狭き門だと聞いています。

2点めは千里ニュータウンを抱えていて団地が多く、住民が総じて高齢化していることです。

建て替えがすすんだ地区は若い子育て世帯も増えているようですが、おじいちゃんおばあちゃんや1人暮らしの老人ばかりの地区も多く、年齢構成にかなりのひずみがあります。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談8-

交通の便がいいことがいちばんのメリットです。
新幹線・飛行機・インターチェンジのアクセスがよく、日常の足も地下鉄・JR・阪急の3路線があり、バスも網の目に走っています。
都心部へは、いちばん不便な場所からでも40分ほどで行けます。

もう1つのメリットは、治安がいいので住環境がよく教育水準も高いことです。
安心して子育てできますし、無理にお受験させなくても公立で充分です。

都心部に近いにもかかわらず落ち着いた静かな環境の、家族みんなに優しい街です。

-吹田市へ移住した方の口コミや体験談8-

吹田市には千里ニュータウンという街がありますが、住民がお年寄りか若い世帯に二極化しています。
街びらきから半世紀が過ぎ、ずっと住んでいるお年寄りか、あるいは建て替えられた新築マンションを買った若い世帯かに分かれていて、中間層が極端に少ないのです。
人口のひずみが気になるところです。

また、若い世帯は保育園不足に悩まされています。

これらのことがデメリットだと思います。

大阪府の市区町村一覧

Top