茨木市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/茨木市]

大阪府茨木市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

茨木市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

茨木市(いばらきし)は、大阪府三島地域に位置する市。
特例市に指定されている。
大都市である大阪市及び京都市の中間にあり、大阪府のベッドタウンとしての性格を持つ。

淀川北岸の大阪府北摂に位置しており、北は京都府亀岡市、東は高槻市、南は摂津市、西は吹田市・箕面市・豊能郡豊能町に接している。

市区町村 大阪府茨木市
地域 三島
人口(人) 280170
面積(平方km) 76.49
人口密度 3662.83

大阪府茨木市の男性・女性の割合

大阪府茨木市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
大阪府 茨木市 1,800円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,800円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,300円

大阪府茨木市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
茨木市 【茨木市多世代近居・同居支援事業補助】市外在住の方が、茨木市内で子世帯、または親等と近居・同居をするために住宅の取得をした世帯、または同居をするために市内業者で住宅をリフォームをした世帯を対象に費用の一部上限30万円助成。
 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】大阪府茨木市へ移住する長所・短所

茨木市へ移住するメリット

茨木市へ移住するデメリット

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談1-

JRと阪急電鉄と2つ利用可能です。京都、大阪のちょうど真ん中にありますので、どちらへもアクセスが便利です。
町の雰囲気はとても穏やかで、治安の良いところです。バリバリの関西弁という人は少なく、転勤や進学などで関西に来た人も安心して住めるです。
ほどよく都会であり、少し外れると自然も多くありますので、子育て世代にもおすすめです。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談1-

JRは新快速が止まらないため、お隣の高槻市と比べると少し利便性は落ちます。また、JRと阪急は徒歩で25分ほど離れており、電車が止まった時などは不便です。
JR茨木駅より北の方は山がちな地形になっており、自家用車がないと不便だとおもいます。(バスがあるのにはあるのですが、本数が少ないです)

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談2-

JR茨木近くには大型ショッピングセンターがあります。小さい子供がいるので、遊ばせる場所もありますし、映画を見た後、ご飯もしくはカフェで休憩し、夜ご飯の材料を買って帰るという私たち家族にはすごくありがたい場所です。
阪急京都線の茨木市駅周辺も居酒屋や割烹などさまざまな種類のお店が充実しているので、お店選びは困らないです。
その他、国道もありますし、名神高速道路や近畿道など、車の便もいいと思います。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談2-

メリットでも書きましたが、大型ショッピングセンターがあるので、駐車場や前の道路が混雑しがちです。また、隣の市ですが、近くに万博公園や新しい施設が出来て、そちらで遊べるようになったのもいいのですが、その影響であまりにも道路が混雑しているので、週末は朝早く出かけないと渋滞で一日が潰れてしまいます。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談3-

 JR、阪急、モノレールが走っており交通が便利。買い物や食事のできる店も多く、駅から徒歩圏内に住めば、車がなくても日常生活に不自由しない。かといって都会すぎるわけではなく、街路樹や花なども多く植えてあり、川沿いや桜並木の通りなど散歩できる場所も多く、落ち着いた生活ができる。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談3-

大きなショッピングモールなどが少なく、デパートもない。そのため特別な買い物がしたければ、電車で大阪市内まで出かける必要がある。阪急とモノレールはすぐに乗り換えられる駅があるが、JRとモノレールは徒歩10分ほど離れており、またJRと阪急はバスが必要な距離で、乗り換えがしにくい。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談4-

保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、スーパー、医院、公共機関などが整っています。生活で困ることはないと思います。飲食店も色々なジャンルがあるので、友人と食事を楽しむこともできます。治安は平和で、事件も滅多にありませんし暴走族もいません。夜は散歩を楽しむことができます。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談4-

遊べる場所がないですね。駅の近くにカラオケ屋やボーリング場がある程度です。遊ぶ場所に行くときは電車で遠出をする必要があります。前はモスバーガー・マクドナルド・ドムドム・ロッテリアといったファーストフ-ド店がありますが、全て撤退しましたのでハンバーガーを食べることはできません。メリットところで平和といいましたが、活気がないとも言えます。岸和田市のだんじり祭りのような市の目玉になるものはないです。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談5-

大阪と京都のちょうど中間なのでどちらにも近いところが一番のメリットです。特急だと30分で大阪の中心部にも京都の中心部にも着くので便利です。治安も良く街中は適度に栄えているのと、郊外に行けば自然があるので環境が良いです。大型ショッピングモールもあるので、地元でも十分楽しめます。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談5-

近隣の市に比べると名所や名産品が少ないので特徴があまりないことです。大型ショッピングモールはありますが、隣町には百貨店やもっと大きなショッピングモールができましたのでそちらの方がにぎわっています。市のイベントも隣町に比べてしまうと規模も小さいので物足りない感があります。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談6-

ベットタウンと言われているので子育て世代が多い。
駅前に行けばイオンや商店街があり遊びも買い物も便利だが少し離れると河原があるのでのんびりもできる。学校や幼稚園が多くある。電車で大阪市内まで20分、京都市内まで40分で行ける。バスも多方面に走っているので交通は便利。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談6-

朝の通勤ラッシュがつらい。駅から離れると坂が多い。飲み屋が多いのでキャッチもいる。閉まるのが早い店が多い。大阪の北のほうにあるので同じ出身の市内やミナミに住んでる人からどこに住んでるか聞かれて茨木と答えると気まずい感じになる。だからと言って京都に仲間入りできるわけではない。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談7-

交通の便が、とにかく便利。
高速入口もあるし大阪や空港までも短時間で行くことが出来る。
関西国際空港への直行バスも出ている。
通勤も大阪まで快速で12分、普通でも15分あれば行ける。
ショッピングモールも近くに何ヶ所かあり、買い物も大阪市内まで行かずに済む。
また大学もあり文教地区でもある。

-茨木市へ移住した方の口コミや体験談7-

飲食店が少ないように思う。
JR茨木周辺は特に少ない。
1970年の万博で発展した街なので、駅周辺は賃貸マンションの場合、古い割に賃料が高めに感じる。
後、高速入口に近いことやショッピングモールがあることで、休日や夕刻には道路がかなり渋滞してしまい、私鉄バスも時間通りに来ないことが多い。

大阪府の市区町村一覧

Top