緑区への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/緑区 (横浜市)]

神奈川県緑区周辺への移住

緑区(みどりく)は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つである。

区域は鶴見川流域に沿って東西に細長い。
中央を鶴見川やJR横浜線が東西に縦走している。
鶴見川流域は平地であるが、南側は丘陵地となり住宅地が多く、旭区に隣接する。
北側は緑産業道路である都市計画道路川崎町田線に沿って工業団地となっている。

市区町村 神奈川県緑区
地域 横浜市の区一覧
人口(人) 180426
面積(平方km) 25.51
人口密度 7072.76

神奈川県緑区の男性・女性の割合

神奈川県緑区の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
神奈川県 緑区 1,800円 4,400円 4.025% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,800円 4,400円 70,840円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 182,640円

神奈川県緑区の移住支援情報など

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】神奈川県緑区へ移住する長所・短所

緑区へ移住するメリット

緑区へ移住するデメリット

-緑区へ移住した方の口コミや体験談1-

河原沿いなど自然が多い地区と、スーパー、ホームセンターなどが多くある地区、工業団地の地区に大別できるが、中心の橋本駅は京王線の始発駅であるため、道路交通をうまく使いこなすと生活はしやすい。リニアモーターカーの駅の建設予定地が橋本駅であるため、将来の発展に期待が持てる。

-緑区へ移住した方の口コミや体験談1-

車を持っていない世帯で駅が遠い地区に住んでしまうと交通はバスに頼るようになるが、バス網が貧弱であまり便利とは言えない。坂の非常に多い地区などがあり、そこは高齢の方にはあまりすすめられない。米軍基地がそう遠くないためか、飛行機の轟音が頻繁に聞こえる地域がある。区自体が広いので生活圏をイメージしにくい。

-緑区へ移住した方の口コミや体験談2-

昔は交通手段も少なく、中心街から少しだけ離れていて中途半端でしたが、最近は、地下鉄も出来たので中心街へもすぐに行けます。周辺の状況も変わり、特にスーパーマーケットなど生活に必要な物を簡単に手に入れられるのでとても過ごしやすい街です。映画館も出来ましたし、余暇も楽しく過ごせます。

-緑区へ移住した方の口コミや体験談2-

人が増えた分、いろんなところから人が入ってきて問題も起きています。日本人同士だけでなく、外国人観光客が急激に増えているので、住んでいる日本人と外国人観光客との間でいざこざが起きています。しかたない部分もありますが、昔よりも治安が少し悪くなってのはデメリットだと言えます。便利になればどうしても治安が悪くなります。

神奈川県の市区町村一覧

Top