青葉区への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/青葉区_(横浜市)]

神奈川県青葉区周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

青葉区への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

青葉区(あおばく)は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つである。

区の東側は東名高速道路(第一東海自動車道)と国道246号が走っており、それに沿うようにして東急田園都市線が走っている。
区の西側は東急こどもの国線が走っている。
区の北西側は、東京都町田市と川崎市麻生区に、区の北東側で川崎市宮前区と接している。

市区町村 神奈川県青葉区
地域 横浜市の区一覧
人口(人) 309859
面積(平方km) 35.22
人口密度 8797.81

神奈川県青葉区の男性・女性の割合

神奈川県青葉区の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
神奈川県 青葉区 1,800円 4,400円 4.025% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,800円 4,400円 70,840円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 182,640円

神奈川県青葉区の移住支援情報など

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】神奈川県青葉区へ移住する長所・短所

青葉区へ移住するメリット

青葉区へ移住するデメリット

-青葉区へ移住した方の口コミや体験談1-

区役所、税務署などがすべて集約されているので、行政関係のタスクはこなしやすいです。
大きな病院も多く存在するので救急医療体制も手厚いと思います。
ショッピングモールも充実していたり、少し入れば静かな住宅街
、大小色々な公園が多く緑も多いので子育てにはとても良い環境です。

-青葉区へ移住した方の口コミや体験談1-

どこに行っても坂が多いこと、場所によっては土砂災害警戒地域だったり水災害警戒地域だったりするのは不安です。
東急田園都市線、横浜市営地下鉄、横浜線が使えますが、混雑がひどい
、乗り入れもタイミング次第、電車や車を使わないと横浜市の中心部には行けないのは少々不便を感じます。

-青葉区へ移住した方の口コミや体験談2-

田園都市線の利便性は高く、都内のどこも出やすいです。また、イメージが良く、住所を言うと大抵羨ましがられます。都心から遠くない割にはまだまだ緑も多く、確かに過ごしやすい街です。住人のレベルもそれなりに高く、治安もいいので、日々の暮らしに不安を感じることはありません。

-青葉区へ移住した方の口コミや体験談2-

意外に物価が高く、出費が嵩みます。何故かマツモトキヨシの出店も以上に少ない地域でもあります。なのに、地元で仕事を探すと、都内よりかなり時給が低く、田園都市線のラッシュにうんざりしつつも、都内で働かざるを得ません。市内他区の方々から「青葉区民は横浜市にちっともお金を落とさない」と攻撃の的になってます。

-青葉区へ移住した方の口コミや体験談3-

 交通の便が良く、病院や役所、警察署などが近くにあり便利な事。子供の数も多いので、友達には困らないと思う。学習塾も多いので子供に合った所を選べ、周りの保護者も教育熱心な人が多いので学習面ではレベルの高い子が多いと思う。閑静な住宅が密集している地域だと思うので、青葉区は人気のある土地だと思う。

-青葉区へ移住した方の口コミや体験談3-

周りが教育熱心で学習塾が多い為、子供が成績をUPさせるのは大変だ。土地が高く新しくお店ができても長続きしない飲食店が多い。東名や246号線があり空気が昔より悪くなった。青葉区は坂が多い為
電動自転車は良く売れるが、他の地域から来た人には住みづらいと言われた。お金がないと住みづらい地域だと思う。

神奈川県の市区町村一覧

Top