相模原市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相模原市]

神奈川県相模原市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

相模原市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

相模原市(さがみはらし)は、神奈川県北部にある政令指定都市。
緑区、中央区、南区の3区で構成される。

相模原市は、神奈川県内では横浜市、川崎市についで第3位の人口規模を擁する。
2007年3月11日の2町の編入合併により人口は70万人を超え、全国の市で第18位である。

市区町村 神奈川県相模原市
地域 県央地域
人口(人) 720914
面積(平方km) 328.66
人口密度 2193.49

神奈川県相模原市の男性・女性の割合

神奈川県相模原市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
神奈川県 相模原市 1,800円 3,500円 4.025% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,800円 3,500円 70,840円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,740円

神奈川県相模原市の移住支援情報など

神奈川県相模原市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】神奈川県相模原市へ移住する長所・短所

相模原市へ移住するメリット

相模原市へ移住するデメリット

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談1-

小田急線の特急が停まる駅なので、電車に乗って出かける時に便利。駅が高架になっていて、屋根があるので、駅から直近のショッピングモールまで雨が降っていても濡れないで行かれます。大きな公園があって、すぐ近くに図書館もあります。公園では、大きなイベントを年に何回かやるので、とても楽しいです。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談1-

デメリットは、あまり考えたこともないし、少ないと思います。ただ、子供関係の買い物をするのに十分な店舗がありません。大きなスーパーがないので、子供の玩具や、洋服を買うのに、デパートかショッピングモールの専門店になります。品物は良いのですが、値段は高めなので、もっと安く買えるスーパーが近くにあればな、と思います。それくらいですね。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談2-

緑が適度にあり、都会ほどコミコミしていなくて買い物にも困らない。治安も良いので住むにはちょうど良いとおもいます。都心までも海までも30分位だし、遊びに行くにもちょうど良いです。地盤も固いし、大きな自然災害が起きる要素が少ないので、比較的安心して暮らせる土地だと思っています。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談2-

ここに住むデメリットをあまり感じたことはないのですが、しいて言うなら、知名度や印象でしょうか?地方の人にどこに住んでいるか聞かれても相模原では通じないことが多いので「神奈川」とだけ言うか「横浜」と言ってしまいます。知名度とも同じなのですが、これといった売りがない気もします。産業や名産物、これを押していこうというのが見当たらず、勢いがない。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談3-

政令指定都市であり財源が豊かで市民プール等に流れるプールやウォータースライダーの設備がある。
東京都と隣接し私鉄・JR共に複数路線通っており、横浜・新宿等の都心へのアクセスも容易。
水道の取水系が東京都とは異なる為、利根川水系の水不足に影響されない。
圏央道の開通に伴い北関東、東北へのアクセスが便利になった。
都市部から数十分で自然豊かな場所が広がる。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談3-

リニアモーターカーの駅が予定されており地価の高騰が予想されるが都市化が進んでいない。
旧市街の相模原駅周辺に役所関連が集中しており、現在の中心地(相模大野・橋本)からのアクセスが不便。
基本的には車社会で郊外型店舗が多いため車が無いと不便を感じる。
政令指定都市になる際に津久井郡の町と合併したため市の面積の大部分が旧津久井郡である。(現在は相模原市緑区)
相模原市緑区は自然豊かな反面、人目が届きにくい為ネガティブなニュースに名前が挙がる事が多くなった。
(クマが出没する、オウム真理教の容疑者が三十数年潜伏していた)

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談4-

横浜・都内への通勤も可能であり、駅から少し離れると田舎の風景を味わうことが出来ます。休日なども車で移動をすれば買い物にも困ることはありません。政令指定都市になったので多少なりとも地価は上がったと思います。相模原市内でほとんどの行政機関(市役所・警察・家庭裁判所)などがある為手続きを行うにもとても便利です。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談4-

政令指定都市になって面積がかなり広くなった。南区から緑区までも車で30分以上はかかってしまうので、場所によっては相模原市の他の区に行くよりも厚木・大和・横浜の方が近い場合がある。救急車で病院を探す場合に救急隊員の方が相模原市内の病院を探すので自宅からものすごく離れた病院に搬送させてしまうことがある。出来れば政令指定都市になったからなのか相模原市内でなくても自宅から近い場所に病院を探してもらいたい。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談5-

小田急新宿線が走っていることもあり、都心へのアクセスが急行で約1時間弱です。

地域には自然が多く、休日に家族で遊びに行ける大きな公園が幾つかあります。

駅前、郊外問わずスーパーや量販店も数多く、わざわざ都心や横浜まで行かなくても充分満足出来るのではないかと思います。

-相模原市へ移住した方の口コミや体験談5-

小田急新宿線、相模線と電車は2路線ありますが、郊外だと駅までのアクセスが少し面倒かもしれません。場所によっては、バスを2、3回乗り換え等の不便もあります。特に相模線の場合、約30分に一本とタイミングが合わないと無駄に待たされるということもあります。

横浜線の駅に行くのも可能ですが、やはりこちらも場所によっては乗り換えの苦労がついてきます。

神奈川県の市区町村一覧

Top