横須賀市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横須賀市]

神奈川県横須賀市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

横須賀市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

横須賀市(よこすかし)は、神奈川県南東部の三浦半島に位置する市である。
中核市に指定されている。

神奈川県南東部に位置する三浦半島の大部分を占め、市域の東側は東京湾(浦賀水道)、西側は相模湾に面する。
東京湾唯一の自然島である猿島も行政区域に含まれる。
行政区域内標高の最高点は大楠山の標高242mであり三浦半島の最高峰となっている。
それほど標高が高い山はないが、中央部は山間部や急峻な丘陵部(三浦丘陵)が中心で平地は少ない。
そのため、古くから海岸線の埋め立てが行われており、現在の中心市街地も大部分が埋立地にある。
また、海岸沿いまで山が迫る地形のためトンネルが多いのも特徴で、神奈川県にある道路・鉄道トンネルのおよそ半数が市内に集中している。
直下には三浦半島断層群が所在している。

市区町村 神奈川県横須賀市
地域 横須賀三浦地域
人口(人) 406686
面積(平方km) 100.83
人口密度 4033.38

神奈川県横須賀市の男性・女性の割合

神奈川県横須賀市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
神奈川県 横須賀市 1,800円 3,500円 4.025% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,800円 3,500円 70,840円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,740円

神奈川県横須賀市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
横須賀市 (1)空き家バンク(2)子育てファミリー等応援住宅バンク助成制度(3)2世帯住宅リフォーム助成制度

神奈川県横須賀市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】神奈川県横須賀市へ移住する長所・短所

横須賀市へ移住するメリット

横須賀市へ移住するデメリット

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談1-

都心に出なくても洋服やプレゼントなどの買い物に困ることはなく便利。
湘南新宿ラインや副都心線などで東京に出るのも便利になった。
みなとみらいや中華街などの観光地もあるので、他県の友人などを案内するのに困らない。
どこに住んでいるかを答えるときに多くの人が知っている地名なので言いやすい。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談1-

家賃が高い。手頃な場所にしようと思うと、バスを利用することになってしまう。
駅近だと敷地面積も狭いことが多いので、広々とした家に住むのは難しい。
どこに住んでいるかを聞かれたときに横浜と言うと、少しかっこつけているように思われてしまうこと。
JR横浜駅のコンコースはいつも混んでいて歩きづらい。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談2-

横須賀市という場所ですが、物価の安さと賃料の安さ、地域密着型の個人経営店の人の良さがおすすめです。鎌倉駅から一駅の衣笠駅には商店街があるのですが、その商店街の八百屋さんでは水菜が4袋(4束ではない)が100円と破格の安さで売っていたり、揚げ物をその場で注文を受けてから揚げてくれるおいしいコロッケやさんがあったりと生活に不便がありませんでした。また賃料のほうも衣笠から少し離れますが武という地では2DKが30000円から住めたりと非常にお手頃価格で住むことができます。また、三崎港や城ケ島といった方面、横須賀中央、三浦海岸といった観光スポットも充実しています。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談2-

デメリットについてですが、とにかく交通の便が悪いです。自分が住んでいた場所では京急バスが20分に一回程度の頻度で運行しているのですが、道路の都合上、遅延が月の3分の2以上をしめます。通勤用にバスを使うと必ず遅延することを想定して30分は早めに出ないとかなりの確率で遅刻します。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談3-

なんといっても、三浦半島に位置しているため、海が近いことです。時間があれば、気軽に海までドライブに行くことも楽しみの一つです。馬堀海岸などの道路は、市外からの友人を連れて土井ライブに連れて行くと、南国のリゾートに来たみたいだと大喜びしています。冬も比較的暖かく過ごしやすいです。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談3-

海が近いのは、大きなメリットなのですが、問題は夏の渋滞です。県外から海を目指し、あちこち車渋滞です。なるべく、夏は海沿いの道は通らないようにしています。そして、坂が多いのも横須賀の特長とも言えます。平地はあまりなく、少しなりとも、坂になっており、自転車等はきつい時もあります。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談4-

横須賀市に住むメリットは何と言っても、海までの近さにあります。ちょっとドライブでも行きたいなと思ったら、直ぐに海岸沿いドライブを楽しむことができます。三浦半島に位置していることから、三浦半島をグルッと廻るという贅沢ドライブを簡単に味わうことができます。まるで、旅行にでも来ているかのような錯覚さえ覚えます。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談4-

横須賀市は都内に比較的近いとはいえ、やはり圧倒的に田舎です。洋服を購入する際には、本当に困ります。私は、洋服を購入する際には、横浜や都内まで上って、購入するようにしています。後は、流行がかなり遅れてやってくるということです。少し前に流行ったチェーン店などが、かなり遅れて、横須賀に開店し、既に流行が終わっているのにと感じることもしばしばあります。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談5-

都心に近く、自然(特に海)がありスローライフを過ごすことが出来る。少し車を走らせれば三浦や葉山、鎌倉、湘南にも簡単にアクセスすることが出来る。住んでいながら、すぐ近くの観光地を楽しむことが出来る。食べ物も魚や野菜も地場のものはやはり美味しく、地場産のものを買える店舗がある。

-横須賀市へ移住した方の口コミや体験談5-

都心へアクセスするときに、特に通勤時間帯は混雑する時間が長くなってしまう。複合商業施設がなく、生活に非常に困るということではないが、ものを揃えるときにはやはり不便さを感じる時がある。米軍基地があるので、治安が悪いというところまでではないが、頻繁にデモや集会が開かれ道路が週末混みやすい。

神奈川県の市区町村一覧

Top