徳島県への移住【メリットやデメリット】

徳島県の市区町村一覧

【体験談】徳島県へ移住するメリット・デメリット

徳島県へ移住するメリット

徳島県へ移住するデメリット

-徳島市のメリット-

自然豊かで、市街地から車で15分のところに海水浴場や眉山があります。市内には100以上の川が流れ、川を使ったイベントがたくさん開かれます。また海の幸、山の幸にも恵まれています。毎月最終日曜日には新町川沿いでマルシェが開かれ、生産者さんから直接買い物ができるほか、値段も安いとあって毎回たくさんの人で賑わっています。

-徳島市のデメリット-

公共交通が不便なところです。車を所有している人が多く、公共交通を利用される人が少ないため市内を巡回している市バスの便数が少なくなってきています。旅行等で公共交通を使う際の乗り換えがとても不便です。また市バスの最終が午後9時台のため、それ以降の移動手段はタクシーしかないことです。

-上板町のメリット-

新興住宅が多く、他の地域から入ってくる人が多いので、転勤の際コミュニティのしがらみをそんなに気にしなくていいです。また、大型ショッピングセンター、スーパーマーケットなどの大型店舗がたくさんあり、買い物にも困りません。徳島ラーメンの人気店も多数あります。小学校も教育環境的に落ち着いていて、人気がある地域です。

-上板町のデメリット-

他の地域のように特産があるというような、これといった地方の特産物がありません。土地も平地ばかりで山林がなく、自然豊かというわけではないです。周りを川で囲まれているため、移動には橋を渡らなければならず、時間帯によっては渋滞が起こりやすいです。30年内に起こるといわれている南海地震の際には3mの津波が予測されており、地震への対策が欠かせません。

-三好市のメリット-

地価が低いので余裕を持って家を建てられました。一軒家なら多少五月蠅くしても文句が出ないのですが、夜静かなので睡眠を阻害されません。困ったことが起こっても近所の人が助けてくれることがあります。外出して店舗に入ってもあまり混んでいない。その外にネット環境が抜群に良いです。

-三好市のデメリット-

ボーナス零は当たり前の上、安給料でろくな仕事がありません。その割りに物価はあまり安くありません。スーパーマーケットやデパートに行くためには自動車が必要になり、本屋が全て廃業して近くに無くなりました。また映画館まで一時間以上かかります。コンビニが歩いて行ける範囲にありません。近所づきあいが鬱陶しく感じる時もあります。最近特にイノシシや猿や鹿がちょくちょく彷徨いていて大変危険です。

-徳島市のメリット-

とにかく自然が豊かです。海と川に囲まれていて、空がとても広いです。
少し車で走れば、祖谷や剣山、鳴門などの観光スポットにも行けて絶景が見られます。
県民性も穏やかで、皆親切で優しいと思います。自然に囲まれて子ども達ものびのびとしています。
神戸や大阪にも近いので、とても便利な場所だと思います。

-徳島市のデメリット-

バス停や駅が非常に少ないことです。徳島市内でも田舎の方に行くと、バス停まで徒歩20分かかるところもあります。駅まで歩くとなると、もっとかかります。
それで、徳島県は車社会になっています。
車がないと生活するのは厳しいです。
ほとんどの人が車に乗るので、朝の通勤時間は少し混雑しています。

-徳島市のメリット-

とても静かで畑なども少ないので変な虫もいないし近くにコンビニも大きいスーパーもあるので買い物にすごくべんりで徒歩で行けます。
車の通りも少なくランニングもどこでも快適に安全にできます。
近くに川があるので夏になると子供たちを連れてあまり深い川ではないので安心して川遊びやバーベキューできます。

-徳島市のデメリット-

デメリットは徳島市の飲屋街から少し離れているので飲みに行こうとするときタクシー代が少し高くつきます。
県外に行こうとしたら高速に乗って行かなければならないし明石海峡大橋乗らないと遠出できませんからね。
名東町は徳島の東に位置するので愛媛などに行こうとしたら2時間以上かかります。

-徳島市のメリット-

自然が豊かで穏やかなところです。農家も多く産直市などもあちこちにあり、新鮮な野菜がすぐに手に入ります。少し車で走れば海へ行くことができ、魚釣りや海水浴なども気軽に楽しめます。夏にはきれいな川で泳ぐこともでき、子供たちも自然に囲まれのびのび育つことができると思います。

-徳島市のデメリット-

公共交通機関が充実していないことや、朝のラッシュ時以外はバスや電車の待ち時間が30分~1時間ほどになるという不便さがあります。なので自家用車がなければとても困ります。それと、家族連れで遊びに行くような場所が公園ぐらいしかなく、唯一ある動物園も何度も行くので子供が飽きてしまっている状態です。

-鳴門市のメリット-

人が少なくてのどか。自然が多い。
公園が多いので、子どもが遊ぶ場所がたくさんある。
徳島市内まで1時間、神戸まで1時間、大阪まで2時間とアクセスが便利。
空港が近いので、東京・福岡へのアクセスが便利。
渦潮や大塚国際美術館、阿波踊りなど観光するスポットがたくさんあるので楽しめる。

-鳴門市のデメリット-

車がないと不便。公共交通機関が1時間間隔であり最終が9時台で、夜遅くまで活動できない。
物価が安くなく、スーパー間の値段競争がないのでお得感がない。
人が少なく、防犯上危なく感じる時がある。
電灯が少ないので、夜遅く出歩けない。野犬がいるので、すこし怖く感じる時がある。

 

都道府県ページへ

Top