大田区への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大田区]

東京都大田区周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

大田区への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

大田区(おおたく)は、東京都の特別区(東京23区)の南部に位置する区であり、東京23区内では最南端の自治体にあたる。

東京都の南東部に位置する特別区のひとつで、東京23区内では最南部に位置する。
東部には羽田空港があり、大田区の面積の約3分の1を占め、空港の所在地の地名も「大田区羽田空港○丁目」となっている。
前身は大森区と蒲田区で、区の商業は大森駅と蒲田駅に、区の行政は蒲田駅に集中している。

市区町村 東京都大田区
地域 23区
人口(人) 717565
面積(平方km) 60.66
人口密度 11829.3

東京都大田区の男性・女性の割合

東京都大田区の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
東京都 大田区 1,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,000円

東京都大田区の移住支援情報など

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】東京都大田区へ移住する長所・短所

大田区へ移住するメリット

大田区へ移住するデメリット

-大田区へ移住した方の口コミや体験談1-

蒲田についてです。
①電車による交通の便が良い点
京浜東北線、京急線、東急多摩川線、東急池上線に乗ることができるので、東京、神奈川どちらの主要駅にも行きやすいです。また、品川が近いので、新幹線にもすぐ乗ることができます。

②駅周辺が栄えている点
ちょっとした買い物であれば、駅ビルのグランデュオ蒲田や駅前のドンキホーテでできます。
また、JR蒲田駅の東口、西口ともに飲食店が多く、外食に困ることはありません。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談1-

蒲田についてです。
①ガラがあまり良くない点
かなりパチンコ屋が多いです。
また、駅前や飲み屋街などでは夜のお店のキャッチが立っていて、声を掛けられます。アジア系外国人(中国人、フィリピン人など)のお店も多く、ガラが良いとは思いません。
どこか大阪の十三のような雰囲気を感じますので、東京っぽくはありません。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談2-

京浜東北線の為、品川や東京また横浜等へのアクセスが良好であること。
区役所や区役所分室へのアクセスも良く、公的な手続きも徒歩10分圏内で済ますことができる。
買い物も自宅最寄駅を含め、西友やイトーヨーカドー、大型家電量販店・ディスカウントストア等普段必要なものは大概揃う。
総合病院が多くあり医療機関の充実が素晴らしい。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談2-

京浜東北線の朝のラッシュはかなりの混雑具合である。
環七が縦断している為環境はあまり良くなく、騒音の問題があり、また洗濯物を室外に干すのは躊躇する。
道路の起伏が激しく、自転車での中距離の移動が大変と感じる。
駅によっては新宿・池袋ほどではないにしてもドヤ街のような場所もあり、治安の面で不安がある

-大田区へ移住した方の口コミや体験談3-

東京では当たり前かもしれませんが、駅が近く、駅前に行けば生活用品はなんでもそろいます。
スーパーも多く、お買い得品を求めてスーパーをはしごすることもできます。
学区の山王小学校は評判も良く、住宅街は落ち着いた雰囲気です。
また、品川駅や東京駅へのアクセスも良く、通勤も楽です。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談3-

駅前は店が多いだけあってごちゃごちゃした雰囲気です。人通りが多いわりに歩道が狭く、自転車で走るのは困難な場合が多いです(危険なため)。
また、坂道が多いため、自転車は電動でないときついです。
道幅が狭く住宅密集地ということで、大きな災害の起こった時などに対して、万全の備えをしておくのが賢明です。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談4-

この街は、都内の主要な場所へのアクセスがとても良いことが最大のメリットです。
そして、何と言っても高級住宅地と言われている街であり、とても落ち着いていて街の雰囲気が良いです。
深夜に女性が一人で歩いていても心配ないほど、風紀は良いと思います。
人もとても親切で、お店の店員さんとも仲良くなれます。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談4-

デメリットは、高級住宅地ということもあり、とにかく賃貸の物件などは家賃が凄く高いということです。
1DKの物件でも、駅から近い場所でない物件でも最低でも10万円はすると思いますので、街の雰囲気は良くても、生活に多少の余裕がないと住むには、厳しい街だと思います。
それに伴い、街の物価も高いです。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談5-

仕事などで地方と東京都をいったりきたりする場合があるのですがその際に、よく空港を利用するのですが大田区ですと、羽田空港から電車で大田区はさほではなれていない距離に位置しているので通勤にはとっても便利だなとつくづく住んでみて感じています。あと街の雰囲気も治安の意味では不安はありません。

-大田区へ移住した方の口コミや体験談5-

仕事や学校など東京都の都心にあった場合、都心に住んでいる方とくらべまして、通勤通学などで電車を使う場合、電車の京急蒲田→新宿を使った場合、東京都の都心から距離がありますので、乗り継ぎなしの直通でありましても自分の経験からよく見積っても30分はかかってしまうところが若干のストレスです。

東京都の市区町村一覧

Top