目黒区への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/目黒区]

東京都目黒区周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

目黒区への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

目黒区(めぐろく)は、東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分される。

東京23区の南西部に位置する。
主に住宅地として発展。
平均世帯年収は664万円で、東京都中央区(709万円)やさいたま市浦和区(693万円)に次ぐ水準である。

市区町村 東京都目黒区
地域 23区
人口(人) 278105
面積(平方km) 14.67
人口密度 18957.4

東京都目黒区の男性・女性の割合

東京都目黒区の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
東京都 目黒区 1,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,000円

東京都目黒区の移住支援情報など

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】東京都目黒区へ移住する長所・短所

目黒区へ移住するメリット

目黒区へ移住するデメリット

-目黒区へ移住した方の口コミや体験談1-

・治安がよく、犯罪が少ない。
・昔から住んでいる人が多く、近所づきあいがある。
・イヌを飼っている人が多く、イヌ友達がたくさんいる。
・最寄駅から近く、いろいろな路線へのアクセスが便利。
・駅前に大きなスーパーがある。
・子供の頃から住んでいるので、幼馴染のネットワークがある。

-目黒区へ移住した方の口コミや体験談1-

・あまりお店がない(カフェなど)。
・車での生活に向かない。
・土地・家賃が高い。
・新しい人が引っ越してきても、なかなか馴染めないかもしれない。
・空き家が多い。
・急行が停まらない。
・保育園が少ない。
・働く場所があまりない。
・イヌが自由に散歩できる公園がない。
・子供の遊べる、遊具のある公園が全くない。

-目黒区へ移住した方の口コミや体験談2-

都心(特に渋谷、新宿)から近く、洋服や雑貨、手土産などといった買い物をネットショッピングではなく直接お店に行くことができ、とても便利。
関東圏に住んでいる人達にはある程度高級住宅街として知られている地域なので、「どこに住んでるの?」と聞かれて「目黒区です」と答えるとそこから話が盛り上がることが多い。

-目黒区へ移住した方の口コミや体験談2-

他の地域にも当てはまることは多いと思うが、特に金曜日、土曜日の夜中は酔っ払いの集団や酔いつぶれている人が多く、女性が1人で出歩くには少し治安が良くないと感じることが多い。
目黒区に住んでいることを言うとお金持ちイメージがついてしまうことがある。(実際はそうでもないのに)

東京都の市区町村一覧

Top