練馬区への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/練馬区]

東京都練馬区周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

練馬区への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

練馬区(ねりまく)は、東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分される。

練馬区は緑の多い閑静な住宅街であり、最低居住面積水準未満の世帯率は東京23区で最も低い。
練馬区民の男性の平均寿命は81.2歳で全国で第5位、東京23区で第1位である。
また刑法犯認知件数は、人口が60万人以上のほぼ同規模の特別区の中で大田区に次いで少ない。
人口は約70万人で、23区中世田谷区に次いで多い。
近年は副都心線や大江戸線などの開通に伴って、マンション建設ラッシュに沸いている。

市区町村 東京都練馬区
地域 23区
人口(人) 722108
面積(平方km) 48.08
人口密度 15018.9

東京都練馬区の男性・女性の割合

東京都練馬区の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
東京都 練馬区 1,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,000円

東京都練馬区の移住支援情報など

東京都練馬区の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】東京都練馬区へ移住する長所・短所

練馬区へ移住するメリット

練馬区へ移住するデメリット

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談1-

徒歩で片道10分圏内に病院(内科、歯科、耳鼻科、眼科、皮膚科)、美容院があり、スーパー(衣料を含む)、コンビニ、商店街もあるので、日常の買い物は事足りる。都心へのアクセスに3路線が利用できるのでほとんどの場所へ行ける。手頃な料金で食べられる多種多様なお店がそろっている。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談1-

古い家が密集しているので、大地震などの災害が起きた場合火災の危険度が高い地域になっている。四季のうち夏は、ほぼ毎日のように光化学スモッグ注意報が出る。都心からの暑い空気が風に乗ってくるので記録になるほどの高温になることがある。ゲリラ豪雨が多い。有名店が来ても、若い人が少ないせいかすぐに無くなる。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談2-

都心から近い場所にある上、練馬区には西武池袋線や東武東上線、都営大江戸線という3つの電車が通っているので、都内の移動がそれなりに便利であり、また東京都内ではあるが、緑も多く、住宅街が主で、その中で光が丘公園はかなり大きなショッピング施設と広い公園がひろがっており、買い物やレジャーまで楽しめる施設となっている。交通や買い物はほとんど不便を感じないのが最大のメリット。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談2-

練馬区内では自転車、もしくはバス移動が主であり、自動車を利用したいという場合には細い道や駐車スペースが少ないという点ではデメリットである。またバスの種類がとても多く、バスを乗りこなさないと不便さを感じることが多い。また同じ行先のバスでも、いろんなルートが存在し、均一料金ではあるが、初めてバスを利用する人は、違うルートを通るということを知っていないと少し混乱するかもしれない。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談3-

西武池袋沿線はemioといった商業施設が各駅にあり、仕事帰りの買い物などにも困らない為、大変住みやすく便利。通勤についても有楽町線、副都心線と繋がっているのでアクセスできる範囲が広くて使いやすく、西武池袋線には急行や特急もあるので池袋までのアクセスもしやすい点で便利。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談3-

広大な土地があるので、駅前から30分程歩くと畑や更地で何もないようなエリアが多々存在するので多少田舎っぽいところがある。田舎っぽいのが嫌な人は好きになれない区域かもしれない。都内の割に畑が多いことをコンプレックスに感じて住んでいる人も多いので、逆をついてセレブっぽい振る舞いをしている人が鼻に付くこともある。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談4-

この街だけですべてが完結するのが良いところです。駅前にIMA専門店街、AEON、西友が揃っているので大抵のものは手に入ります。郵便局が夜23時まで、区役所代わりの区民センターも夜19時までやっているので助かります。また、公園が非常に多いので緑豊かで空気が良いです。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談4-

今は多少緩和されましたが少し前まではコンビニが1軒もなかったですし、21時にすべてのお店が閉まっていたので、仕事帰りはもう地元で何も買い物が出来ませんでした。なので荷物が重かろうと職場の最寄り駅周辺で買い物を済ませてから電車に乗り込み帰らないといけませんでした。今でも駅からコンビニまで徒歩10~15分かかるので不便には変わりありません。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談5-

東京都23区ということで銀座、新宿、渋谷などの繁華街ならどこでも1時間かからずにアクセスできる。最近は電車の乗り入れも活発になり、どこでもほとんど乗り換えなしにいくことができる。
欲しいものは30分圏内で手に入らないことはまずないし、早朝から深夜までいろんなお店が営業しているのでとにかく生活に困ることはない。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談5-

人口密度が高いのでどこに行っても人が多く渋滞や混雑に慣れていないとそれだけで滅入ってしまう。静かな場所や自然に溢れた緑に囲まれたような場所はなかなかなく、田舎暮らしに憧れるような人は馴染めないと思われる。
東京23区の中では北の端っこにあり、東京の中では治安が良いとは言い切れない面がある。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談6-

昔は米軍の家族たちの住んでいる地域であったのを、戦後開発して集合住宅がいくつも作られ、新しく開発された町である。なので、医療施設、教育施設、商業施設等が計画的総合的に作られ配置されているので、生活に便利である。子供が小さくても近くに駆け込める病院があるというのはとてもありがたい。しかも自然が多い。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談6-

どちらかというと住宅地なので、仕事を探す時になかなか区内では見つからない。企業が少ないので。どうしても、隣の板橋区や池袋のある豊島区にまで範囲を広げることになる。それから、今すぐどうこうというのではないが、住民の高齢化が進み、若者は区外に出て行ってしまう。賃貸住宅にしても、若い人には家賃が高すぎるという難点があrふ。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談7-

池袋まで近いのがまずメリットです。
仕事で電車が山手線なので便利です。
山手線に乗らない場合でもいろんな線に繋がっているので便利です。
あとは必要最低限のものがある点です。
自分は一人暮らしなので
コンビニとか歩いて1分くらいのところにあるというのはとても助かったりしています。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談7-

やっぱり満員電車です。
朝とかたくさん人がいるので平日の朝はいつもぎゅうぎゅうです。
なので早起きして会社に行くようにしてます。
あとはあまりその街で遊びに行くところがない点です。
普段はほとんどコンビニばかりなので特にそこまで
気にしていませんがデメリットだと思います。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談8-

練馬区は私鉄およびバスが充実しており、交通の便がかなり高いです。北には東武東上線や東京メトロ有楽町線。中央には西武池袋線や西武新宿線、南には練馬区からは外れますがJR中央線が利用可能です。他にも都内にも関わらず、緑が豊富で、石神井公園や光が丘公園など大きな公園や、生産緑地も多数ありお子さんのいる家庭からお年寄りまで、気持ちにゆとりを持って生活できる環境です。

-練馬区へ移住した方の口コミや体験談8-

練馬大根や、出身アーティストのイメージで、練馬区は都内でも田舎なイメージを持たれることが多く、よく練馬区民=田舎のヤンキーとの認識で話をされることが多く、そこはデメリットになります。また、自動車の交通量が多いため、緑が多いわりには空気が汚いと感じることもあります。

東京都の市区町村一覧

Top