垂水区への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/垂水区]

兵庫県垂水区周辺への移住

垂水区(たるみく)は、神戸市を構成する9行政区の一つで、同市の南西部に位置する。
明石海峡大橋の起点がある。

西区と同様に全域が播磨国明石郡に属していた。
須磨区との境を流れる小川は摂津国との国境であることから「境川」と呼ばれる。
ただし、須磨区須磨ニュータウン西部は垂水区から割譲された地域で播磨国に含まれる。

市区町村 兵庫県垂水区
地域 神戸市の区一覧
人口(人) 219554
面積(平方km) 28.11
人口密度 7810.53

兵庫県垂水区の男性・女性の割合

兵庫県垂水区の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
兵庫県 垂水区 2,300円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 2,300円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,800円

兵庫県垂水区の移住支援情報など

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】兵庫県垂水区へ移住する長所・短所

垂水区へ移住するメリット

垂水区へ移住するデメリット

-垂水区へ移住した方の口コミや体験談1-

JRや山陽電車、バス、タクシー等の交通手段が豊富で、駅前にはイオンモールや商店街等の周辺に飲食店が豊富にあり、ランチ時や夕飯時には沢山の人が集まっています。山陽東垂水駅からは、淡路島が眺められ夜になると夜景がとても綺麗です。住宅街から区役所やJR垂水駅に10分から15分程で行け運動がてら少し足を延ばせばマリンピア神戸までも行く事が出来ます。

-垂水区へ移住した方の口コミや体験談1-

垂水は昔に、福田川が氾濫した事が有ったので、平地よりも坂道が多めの地形になっています。駅から、帰宅する時の方が坂道が多いため、帰宅時は坂道を避ける様に帰宅路を選んで多少の遠回りになりながら帰宅する事もあります。坂道が無い方が良いと思う方は多少しんどいと思いますがなれれば、快適に思えるのではと思います。

-垂水区へ移住した方の口コミや体験談2-

関西圏のほとんどは水道水が琵琶湖だが、灘区の一部は六甲山から水道を引いているため綺麗で飲みやすい。
閑静な住宅街である。
空気が綺麗である。
いつでも夜景が楽しめる。
六甲ケーブルが近いため、いつでも六甲山へ行ける。
車がなくても移動ができるので、交通費や駐車場の費用がかからない。

-垂水区へ移住した方の口コミや体験談2-

バスの最終時間が平日は23時、休祝日は22時までしかない。
標高が高い為、三宮などに比べると寒い。
坂が多い為、買い物などに行く時、歩くのが大変である。
夏になると虫が多い。
近くに川が流れているので、場所によっては湿気が多い。
六甲山へ向かう外国人が多いので、バスやケーブルが少し騒がしい。

兵庫県の市区町村一覧

Top