淡路市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/淡路市]

兵庫県淡路市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

淡路市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

淡路市(あわじし)は、兵庫県南部の淡路島北端から中央部にかけて位置する市。
島の北側三分の一を占める。
明石海峡大橋を通じて神戸市と、明石海峡をはさんで航路で明石市と、市南部は洲本市と隣接しており、神戸都市圏(1.5%都市圏)に含まれる。

北は明石海峡大橋で神戸市(本州)と繋がっており、南は洲本市と接している。
大阪湾、播磨灘の海に挟まれ、多くの漁港や海水浴場がある。

市区町村 兵庫県淡路市
地域 淡路
人口(人) 43925
面積(平方km) 184.35
人口密度 238.27

兵庫県淡路市の男性・女性の割合

兵庫県淡路市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
兵庫県 淡路市 2,300円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 2,300円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,800円

兵庫県淡路市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
淡路市 (1)空き家バンク制度を実施。(2)移住促進空き家改修支援事業(移住前、もしくは移住後1年を経過するまでに、空き家を改修し居住しようとする者に対し、改修費用の1/3、上限100万円を補助する。
 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】兵庫県淡路市へ移住する長所・短所

淡路市へ移住するメリット

淡路市へ移住するデメリット

-淡路市へ移住した方の口コミや体験談1-

伊丹市は地形的に平坦な場所が多く、坂道などが少ないことが特徴です。
また、公園も多く自然豊かで住みやすい環境です。
市内には市バスが交通しており、バスに乗ればどこでも移動可能で便利です。
空港も市内にあるため旅行時には便利です。
電車に乗れば伊丹駅から15分ほどで大阪に出られます。

-淡路市へ移住した方の口コミや体験談1-

空港付近に住んでいると夜間の騒音もあるため、デリケートな方にとっては住みにくいかと思います。
日中は飛行機や自衛隊のヘリコプターが旋回している状況です。
バスも通っており交通の便は良いのですが、車があった方が移動には楽です。
居住場所によっては車がないと不便に感じることがある点がデメリットです。

-淡路市へ移住した方の口コミや体験談2-

淡路市は海と山に囲まれていて、子育てするにはもってこいの地域だと思います。淡路市の子育て支援制度も充実していますし、2人目、3人目のお祝い金なども市から頂くことができます。また、神戸や大阪へのアクセスもしやすいので、都会に近い田舎なので便利です。また、年間通して気候も穏やかなので過ごしやすいです。

-淡路市へ移住した方の口コミや体験談2-

スーパーや銀行もありますが、車がないと本当に不便なので免許がないと生活がつらいと思います。また、電車が通っていないので交通機関はバスかタクシーのみです。

また、海に囲まれているので潮風を直接受けてしまうので自転車や車、家などはさびやすくなるので、ほかの地域よりも劣化は早いと思います。

兵庫県の市区町村一覧

Top