明石市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/明石市]

兵庫県明石市周辺への移住

明石市(あかしし)は、近畿地方の中部、兵庫県南部の明石海峡に面する都市で兵庫県東播磨県民局に区分されている。
2002年に、国から特例市に指定された。

古代から阪神と播磨を結ぶ陸上交通、本州から淡路島を経て四国に通じる海上交通の重要な拠点になっており、明石海峡大橋開通前は明石フェリーが玄関口であった。
また、源氏物語の舞台地でもある。

市区町村 兵庫県明石市
地域 東播磨
人口(人) 293509
面積(平方km) 49.42
人口密度 5939.07

兵庫県明石市の男性・女性の割合

兵庫県明石市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
兵庫県 明石市 2,300円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 2,300円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,800円

兵庫県明石市の移住支援情報など

兵庫県明石市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】兵庫県明石市へ移住する長所・短所

明石市へ移住するメリット

明石市へ移住するデメリット

-明石市へ移住した方の口コミや体験談1-

過度に都会でもなく、過度に田舎でもないバランスの良さ。
買い物に行くのなら神戸へ電車ですぐなので不便もないし、海が望めて、適度な自然に囲まれた居住環境も抜群によい。
中心街もそんなに広くないので、ちょっとした用事なら歩いて済ます事ができる。
一応、新幹線も止まるので、遠出にも問題はない。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談1-

東西方向への移動はいいが、南北方向への移動がバスしか無いので不便。
徒歩や自転車で移動するにしても、坂道が多いので結構辛い。
特徴がこれと言って無い。
子午線やタコと言う「売り」はあるが、観光地と言うには地味な要素すぎ、
遠方からわざわざやってくる観光客もそんなにいないので、いまいち活気が無い。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談2-

JR沿線付近なので神戸・大阪のアクセスも可能であり、全体的に静かな住宅街で普段仕事で都市部に出て都会のストレスを抱える人には休日にゆっくり休めることができる町だと思います。あとは海が近いので新鮮な海産物も楽しむことができます。
高速道路やバイパスの乗り口からそう遠くないので、市街を車で向かうのにも不自由ありません。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談2-

電車に関しては普通電車しか止まらないので、都市部に比べて電車の本数が少し少なくなる面や、買い物するのに大きなスーパーマーケットが無く、そのため車が必要になること、駅周辺には坂道が多いことから徒歩での移動が若干しんどい事が多い。年配の方には少々不自由な面が目立つ気がする。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談3-

新快速が停まり、大阪方面や姫路以西なども通勤圏内。明石海峡大橋の景色が望め、商業施設も整い、駅前開発も進み、関西では唯一人口がV字回復市。中学生までは健康保険がタダで子育てにも安心。明石焼きや明石鯛が美味しくて食材も豊富。障がい者やお年寄りの福祉対策も進んでます。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談3-

明石駅と西明石駅が主要駅で西明石が新幹線の乗車駅になってるので少し離れているので乗りにくいのでおのずと大阪や新神戸まで行かなくてはならない。西神中央駅が神戸市営地下鉄の終着駅ですが、これも明石駅からは遠いので不便だ。明石駅から地下鉄に乗るにはバスで30分近くかかる。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談4-

数年前まではやや寂れた町並みでしたが、2016年現在は明かし駅前の再開発が進んでおり、ショッピングモールなども整ってきております。駅前の大きなビルは大型書店と図書館が入る予定で、明石市は図書の貸し出し数の目標を掲げ、誰でも本にアクセスできる機会を作り、知の教育に力を入れていこうとしています。子供に対する施策を充実させようとしているため、子育て世代は子供への充実した教育を期待できます。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談4-

働こうとしている場合は、明石市内よりも東側の神戸市やさらに東の大阪方面に向かうほうがよいこともあります。これらの都市と比べると人口が少なく、働き口もやや少なくなります。再開発が始まっているとはいえまだまだ発展途上の町ですので、都会になれた人にとっては物足りない部分も多くなって気ます。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談5-

市内で普段の用事は大体終えられるという魅力がある。
商業施設(ショッピング、映画、遊園地その他娯楽等)はもちろん、教育に関しても一応市内に保育所から大学までそろっている。
忠臣蔵のふるさととして全国的な知名度もあり、また瀬戸内地方特有の温暖な気候は過ごしやすい。
市内で海水浴・キャンプ等のアウトドア施設もある。おいしい赤穂パンもおすすめだ。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談5-

一番のデメリットは交通が不便な点だ。
山陽地方の大動脈、JR山陽本線も市内を通っているとはいえ、ギリギリ辺境に有年駅があるのみなので市街地に住む場合はJR播州赤穂駅からわざわざ赤穂線で相生まで出て乗り継ぎが必要となる。
意外と新幹線も通っておらず、国道2号線も山一つ越えた有年に出なければ通っていない。
相生、岡山の日生どこの方面へ出かけるにも峠を越えなければならず、朝夕の通勤通学のラッシュ時は道路が混む。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談6-

西明石周辺はお店が少ないですが、新幹線、新快速と利用が便利なので、行きたいところに行きやすいです。大阪に行きたいなら新快速に乗ればいいし、東京や九州方面に行きたければ新幹線に乗ればいいです。空港は少し遠いですが、三宮まで出れば空港行のバスもあります。利用したことはありませんが、西明石駅から夜行バスも出ているようです。不便を感じたことはありません。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談6-

デメリットと言われて思い浮かぶことがありません。そう思ったことがありません。一ついうならば、お店が少ないということです。神戸まで行くとなると、子供連れだと結構面倒です。駅まで自転車で行くか車で行くか、お金がかかるので悩みます。帰りのことを考えると車ですが、駅前は駐車場代が高いです。これはどこでもいえることですが。後、田んぼや池の近くだと虫が多いのが嫌です。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談7-

閑静な住宅街なのでとても静かで暮らしやすいです。明石駅からも近く利便性がとても良いです。明石市は子育て世帯に力を入れているの。例えば医療費が中学三年生まで無料とか保育料が第二子以降無料などです。自然が多いところも気に入っています。買い物をするのにも便利です。都会と田舎のバランスもちょうどいい感じです。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談7-

日照時間が関西一長いので日焼けをしたくない方にはおすすめできないです。子育て世代が多く住んでいるので子供嫌いの方にはあんまりだと思います。都会でもないにも関わらず家賃が少々お高いところが難点です。関西一の都市の大阪府まで行くのには少し時間がかかってしまうので難点です。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談8-

神戸の中心部や大阪へ通勤するのに、魚住駅からでも最短で1時間以内に、大阪駅へ到着できます。
こどもが中学3年までは、医療費が無料で神戸市より水道代が安い。
水道水は、近くの川や井戸水を使っているので、平成7年の震災当時、神戸市西区では断水したが、明石市では断水はしなかった。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談8-

明石城城下町では、昔ながらの独特の空気が強く、他所からの人がなじみにくい。
明石市西部の、新興住宅街や新築マンションと、既存住民との間での、交流が少ない。
市内でも、東部と西部の住民気質が違うので、戸惑いやすい。
明石市は、兵庫県公立高等学校第3学区で学区の範囲が広く、明石からの交通手段が繋がりにくい所へ、進学したら自宅からの通学が大変である。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談9-

JRの在来線を利用することで、大阪まで1時間以内で、行き来することが出来る。

子供が、誕生してから中学校卒業まで、医療費が無料になっているのと、2人目の保育料が、市内市外の施設問わずに無料。

川の水や、井戸水を使っているので、目の前で発生した、阪神淡路大震災でも、長期の断水はしなかった。

-明石市へ移住した方の口コミや体験談9-

長年住んでいる人同士で、コミュニティが出来ていて、移住者が馴染みにくい、土壌がある。

高校の学区が、ほぼ明石市内から広がったが、学区の北の端は、明石からは通えない高校も、学区にあるので、どうしても県立と言う人は、隣の学区に行った方が、近いケースもある。

東部は神戸の気質で、西部は姫路の気質と、住民気質が違う。

兵庫県の市区町村一覧

Top