熱田区への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/熱田区]

愛知県熱田区周辺への移住

熱田区(あつたく)は、名古屋市を構成する16区のうちの1つである。
古くは東海道五十三次の宮宿の宿場町、熱田神宮の門前町として栄えた場所である。

名古屋市の区制施行に際し南区として発足し、旧愛知郡熱田町の地域を中心に1937年に熱田区が分割され、1944年に一部が瑞穂区に編入され現在の区域となる。

市区町村 愛知県熱田区
地域 名古屋市の区一覧
人口(人) 65903
面積(平方km) 8.2
人口密度 8036.95

愛知県熱田区の男性・女性の割合

愛知県熱田区の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
愛知県 熱田区 2,000円 3,300円 4% 5.7%
住民税の金額(400万円の場合) 2,000円 3,300円 70,400円 100,320円
住民税の年間金額(合計) 176,020円

愛知県熱田区の移住支援情報など

愛知県熱田区の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】愛知県熱田区へ移住する長所・短所

熱田区へ移住するメリット

熱田区へ移住するデメリット

-熱田区へ移住した方の口コミや体験談1-

この街は、環境が素晴らしく心休まる地域です。
幹線道路は、1号線、名古屋高速道路、江川線、19号線などがあり、どこに出かけるにも非常に便利です。
また、名古屋地下鉄の名城線や名港線があり、自動車を所有していなくても、行動に制約を受けることはありません。
過去は、人口が多かったこともあり、病院、銀行、郵便局、大型店舗などは多数あり、生活環境は恵まれています。
町並みは、古くからの住んでいる方が多く、下町の雰囲気が漂っています。

-熱田区へ移住した方の口コミや体験談1-

少し残念なのは、人口が減少しており、就職に関しては厳しい環境があります。
最近は、震災などの影響もあり、海抜ゼロメートルの地域が多いこの街は、問題があるのかもしれません。
若者の減少に伴い、活気がなくなりつつあります。子供会や地域スポーツは、人数確保に苦労しているようです。

-熱田区へ移住した方の口コミや体験談2-

自然が豊か空気がきれい海が見える 自分の方向が山と海で判断できる 都市まで1時間以内で到達できる
おいしい飲食店が残るためはずれが少ない 海が近いため自転車でも行ける 発展途上町のため未来性がある 大抵知ってる人になる 土地が安い イチゴがおいしい 昆虫が元気 ペットが飼える

-熱田区へ移住した方の口コミや体験談2-

都市までのアクセスが12月まで(常磐線)震災により使えない。
町民の人数が少ないため飲食店が繁栄しにくく数が限られる。
子供の数が少ないため競争心が生まれない。
企業が少ないため働く場所が限られよって年収も限られるため富裕層がいない。
車が主な交通手段になるため移動しずらい。
若い人が離れて行ってしまう。

愛知県の市区町村一覧

Top