安城市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/安城市]

愛知県安城市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

安城市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

安城市(あんじょうし)は、愛知県西三河地方の市。

明治時代の明治用水の開通により大規模な開墾が行われ、農業の先進的な取り組みが行われたことから、1920年代から1930年代にかけて、農業先進国のデンマークに譬えて「日本デンマーク」と呼ばれた(現在では「日本のデンマーク」と書いている文書も多くあるが、当時はこの呼称が用いられた)。
現在は、自動車工業を中心とする機械工業が盛んである。

市区町村 愛知県安城市
地域 西三河地方
人口(人) 184163
面積(平方km) 86.05
人口密度 2140.19

愛知県安城市の男性・女性の割合

愛知県安城市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
愛知県 安城市 2,000円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 2,000円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,500円

愛知県安城市の移住支援情報など

愛知県安城市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】愛知県安城市へ移住する長所・短所

安城市へ移住するメリット

安城市へ移住するデメリット

-安城市へ移住した方の口コミや体験談1-

生まれ育った地元であり、夫婦両方の両親が住んでいることから何かあったときにすぐに駆け付けられる。
名古屋までのアクセスもよく10分くらいで、ベッドタウンとしても発展してきている。
家族向けの手当ても充実していて、子供への手当てや保育士の充実という点でも不満はない。
ショッピングモールがあり生活に苦労することはない。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談1-

街がだだっ広いので、車がないと生活できない。駅まで距離があるので、友達同士で飲む約束をしても誰かに送ってもらうか、タクシーを使うしかないので気軽には集まれない。
皆名古屋に出てしまうからか、駅周辺の商店がさびれていて活気がない。
古い体質が各地域に残っていて、町内会費などが異常に高い。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談2-

世界的に有名な某自動車メーカー関連企業の工場や本社が数多くある町だけあって適度に発展していて、でも都会ではないのがある意味でのメリットではないでしょうか?雇用に関しても数多くあり、働く気があればすぐ職につける街だと思います。交通の便も都会のようにはいきませんが名鉄本線、名鉄西尾線、JR東海道本線、JR東海道新幹線、主要な鉄道は網羅してると思います。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談2-

都会ではない自動車産業の街だけあって自動車の所有率はかなり高いです。そのため社会人の扱いとしては自動車免許の所有は最低限の絶対条件だと思います。はっきり言って車がないと通勤すらままならないと思います。名古屋などに通勤している方は電車などを使うので関係ないとは思いますが。
生活にも自動車必須な場面が多いように感じますね。
これはやはりデメリットといえるのではないでしょうか。運転免許と自動車の所有の無い方にとっては相当に住みにくい土地だと思います。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談3-

JR,名鉄が近い。新幹線停車駅がある。開発中だから土地も安い。学校もそろっているのでこれから子育てする人にも良環境。他市と比べて住民税などが安い。スーパーも24時間のものがあるし店舗も多いため商品が競合して安い。病院も多いため何かと便利。産地なので物がそこそこ安い。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談3-

宅地開発中なので道路整備が間に合っていない。元々土地しかなくキャバクラなどの店が多く、いまだにかなりの店舗数があり若干治安がよろしくない。一部地域には慢性的に泥棒が出る。何かと田舎くさく、センスがない。新幹線はこだましか停まらない。七夕祭りでやたらと混んで駅周辺が危険。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談4-

安城市の良いところは、自然が豊かな所です。住んでいたのは20年前の事ですが、田舎の原風景がそのまま残っています。
主要駅である三河安城駅は、東海道新幹線や東海道本線が乗り入れており、愛知県の中心街である名古屋にもアクセスしやすいです。
三河安城駅周辺は様々なお店も並び、特に不自由な印象は受けませんでした。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談4-

三河安城駅を離れてしまうと、まだまだお店とか少なかったり、家も少なかったりします。夜に歩くと街灯もない道もあります。
私が住んでた家からは、小さな商店が1店舗ありましたが、スーパーまでは自転車で30分かかりました。
ですので、流行を追いかけようとして、自転車で一時間以上かけて、三河安城駅まで行って、情報を得ていました。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談5-

田畑が多く残り環境の良い場所です。
スーパーや小売店も多く、日用品の買い物には困りません。
鉄道機関はJR線と名鉄線が通っており、名古屋方面へも西三河方面へも移動できます。
基幹道路は23号線、国道1号線が走っており、車を持っているなら便利でしょう。
七夕祭りが有名です。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談5-

新安城駅、桜井駅近辺はデパートや飲食店が多く集まっていますが、中心地を外れると買い物できる場所がコンビニ程度になっています。
バスも本数の少ない地域巡回バスしか市内全域をカバーしていないので、車がないと不便だと思います。
ペットボトルのゴミ回収がないので、自分でゴミステーションに持ち込む必要があります。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談6-

比較的に名古屋にいくにも40分、豊橋にいくのも40分くらいでいけるので基本的に交通の便がよい。また、そこまでど田舎なわけでもないので薬局、スーパーが近いので生活には困らないし、バスは100円で乗れるので車がなくてもそんなに困らないし、新幹線も止まる駅があるので便利です。

-安城市へ移住した方の口コミや体験談6-

愛知県は車が多いのでここも車が多く、道も狭い道があるので運転しづらいことや、横断歩道のないところの道路を平気で車を見ないで渡る高齢者やこどもがいるので運転をする際は気を付けたほうが良いところがある。免許更新の時は平針までわざわざ行かないといけないし、労基も刈谷にあるのでわざわざ出向くのが面倒になる。

愛知県の市区町村一覧

Top