三条市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/三条市]

新潟県三条市周辺への移住

三条市(さんじょうし)は、新潟県のほぼ中央部に位置する市である。

県下有数の工業都市。
市域の大部分が旧南蒲原郡の町村から成り、新潟県の中越地方に分類されるが、後述の自動車ナンバープレート等に見られる様に下越地方に含まれる場合もある。
近年では「県央地域」の呼び名が一般的となっており、隣接する燕市や加茂市、田上町、弥彦村などから成る同地域の中心都市となっている。

市区町村 新潟県三条市
地域 中越地方
人口(人) 99216
面積(平方km) 431.97
人口密度 229.68

新潟県三条市の男性・女性の割合

新潟県三条市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
新潟県 三条市 1,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,000円

新潟県三条市の移住支援情報など

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】新潟県三条市へ移住する長所・短所

三条市へ移住するメリット

三条市へ移住するデメリット

-三条市へ移住した方の口コミや体験談1-

自然が多い農村地帯で田んぼや畑があちこちに残っています。米どころなので食べ物と水はおいしいと思います。人口十万人ほどの市で生活に必要な小売店や病院などは一通りそろっています。新潟市や長岡市にアクセスが容易で、燕三条駅から上越新幹線で2時間足らずで東京まで行けます。

-三条市へ移住した方の口コミや体験談1-

新潟の山間地と比べるとそれほどでもありませんが、冬はそれなりに雪が降ります。夏もフェーン現象で40度近くなることがあります。ほかの地方と同じく過疎化・高齢化が進んでいます。公共交通機関があまり発達していないので自家用車を持っていないと不便を感じることが多いと思います。

-三条市へ移住した方の口コミや体験談2-

新幹線が停まる駅があり、高速道路もスマートインターを含めて複数あり、出張で利用することはもちろんながら転勤で短い期間済むだけでもすごく利用しやすい街です。
デパートや電器店も近くに立地していて、家族でも住みやすく利用しやすい街だと思います。
金物の街として知られているため、昔ながらの伝統や街並みも感じることができます。

-三条市へ移住した方の口コミや体験談2-

他県他市から来られた方が必ず口にするくらい、一方通行が多く道幅も狭いため、大型車は迂回等を余儀なくされ迂回路も道が狭く迷子になられる方や逆送する方がたくさんいます。
また、駅はたくさんありますが駅と駅の間が遠く、バスも1時間に1本程度しか走っていないため、公共交通機関が栄えてるとはいえません。

新潟県の市区町村一覧

Top