新潟市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/新潟市]

新潟県新潟市周辺への移住

新潟市(にいがたし)は、新潟県の北東部の都市で、同県の県庁所在地。
中部地方(東海・甲信越・北陸)の9県の中で、人口は名古屋市に次ぐ都市である。
本州の日本海側では唯一の政令指定都市である。

新潟県は地理的に4つの地域に分けられるが、新潟市は下越地方に属する。
日本一長い川である信濃川は新潟市で日本海に注ぐ。

市区町村 新潟県新潟市
地域 下越地方
人口(人) 810514
面積(平方km) 726.45
人口密度 1115.72

新潟県新潟市の男性・女性の割合

新潟県新潟市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
新潟県 新潟市 1,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,000円

新潟県新潟市の移住支援情報など

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】新潟県新潟市へ移住する長所・短所

新潟市へ移住するメリット

新潟市へ移住するデメリット

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談1-

田舎でもなく都会でもないところ。自然も程よくあり海山川などでも遊べ、娯楽もそれなりにあり楽しめる。子育てにおいて、この田舎でもなく都会でもないところが住みやすくちょうど良いと思う。普段の生活においての不便な点は特に見当たらない。食べ物がとにかくおいしい。東京へのアクセスは新幹線一本というのも便利。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談1-

メリットでもある、田舎でも都会でもないところが中途半端と感じるとデメリットになる。最先端の情報とういう様なものは入ってきていない。やはり都会で流行中のものはリアルタイムではなく、一歩出遅れてからきていると感じる。車が無くても生活出来なくはないが、少し不便なことも多い。車は必要。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談2-

自然が豊かである。山があり、田んぼがあり、海もある。夏は海水浴、冬はスキー。市内にスキー場はないが、車で30分程度のところにスキー場はある。
食材も豊富で美味しい。なんと言っても、お米。そして、そのお米で作る地酒。
地場産の野菜もたくさん採れて、新鮮なものがスーパーに並んでいる。
海があるので、海の幸にも恵まれている。
日本海側一の大都市なので、適度に都会。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談2-

冬に雪が降ること。消雪パイプもあまりない地域なので、大雪が降ると道は圧雪でがたがたになる。交通渋滞も起こり、冬の通勤はいつもより30分は早く家を出なくてはならない。
やはり関東でしか手に入らないものがたくさんあるので、田舎だと思う。東京まで出るのに、新幹線では2時間片道1万円。高速では5時間片道5000円くらい。
都会に遊びに行くのに、お金か時間がかかる。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談3-

人口が多すぎないので街の中心部を歩いていても快適である。海岸線が非常に長く、どこからでも海へのアクセスがしやすく、また山もありアウトドアやスキーなどが簡単に日帰りで楽しめる。新幹線があるので東京へも近い。米や酒が美味しく、また海の幸、山の幸に恵まれていて食べ物が美味しい。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談3-

これといって観光名所がないので遊ぶところなどがない。街の中心が万代エリアだけに集中していて、そこだけは開発が進んでいるが、その周辺などは古い町並みなどが多く開発が進んでいない。夏は非常に暑く冬は雪が積もるので気候的には住みづらい。車を所有する場合は必ずスタッドレスタイヤが必要になる。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談4-

日本海側では政令指定都市であり、規模の大きい都市なので一通りの機能やお店が揃っているため不自由はしない。
また、お米や海産物を始め肉や野菜など食べ物が外れなくなんでも美味しい上に新鮮なものが手に入りやすい。
新幹線が通っているため東京へのアクセスもよく、空港もあるので遠距離の移動もしやすい。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談4-

バスはあるが基本的には車が必須。一人1台が望ましい。
これといって観光する場所がなく、他県から旅行や出張にきたついでに見るところを聞かれても答えようがない。
夏は暑く冬は寒いため気候的には住みづらい。とくに冬は晴れることはあまりなく常に曇天。冬季うつになる人も多い。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談5-

田中角栄の政策によって、東京都までの直通の高速道路、新幹線が整備されており、地方都市としては珍しく東京都まで新幹線で二時間ほど、高速道路で四時間ほどで移動が可能である。また港町であるため、フェリーに乗るのに都合が良く、また魚介類も新鮮なものが食べられる点である。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談5-

やはり人口が、近隣の市町村を合併してもようやく80万人という地方都市であるため、東京都と比べると、雇用その他の面で難点が多い。日本海沿岸都市のため、湿度の影響をモロに受け、夏はサウナのように蒸し暑く、冬はしめった豪雪に悩まされるという、天候全てが厳しい地形である。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談6-

交通の便は割と良く、関東圏にあるお店もそれなりに揃っているので生活するのに便利な街である。
しかし関東圏のような慌ただしさと、オシャレすぎる感じもなく、何より人が穏やかでゆったりとした時間の流れる街である。
少し車で市内郊外へ出ると山も海もある自然環境の良い街である。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談6-

新潟駅前は発展し続けるが、郊外は過疎化が始まっており人口の偏りがある。
車が無いと生活に不便になっており、市街地以外はショッピングモールやレジャー施設も離れた場所にありとても不便である。
市内中心部を離れるとバスや公共交通機関は10時が最終になってしまい、郊外は車が無いと不便である。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談7-

自然豊でのんびりしている為、自分のペースで生活出来る。
水・空気がおいしい。
人でごみごみしていない。
食べ物・お酒等が美味しい。
新幹線で都心へ2時間位で行けるので都心との往復が楽。
高速道路が発達しているので車でどこに出かけるにも便がいいです。
公共施設・医療機関等が都心程まで込み合っていないところ。
スパーや個人商店が沢山あり徒歩・自転車で買い物に行ける。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談7-

給与水準が低い。
公共交通機関が不便な為、自家用車を持っていないと何をするにも不便。
大学・専門学校等教育施設が少ない為、本格的に勉強したいと思うと県外に出るしかない。
娯楽が少ない。特に冬場の娯楽が少なくなります。
冬場の除雪と、どんよりした天候、強風。
冬場・路面凍結時車の運転でかなり神経を使う。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談8-

新潟駅に近いため、仕事場が近い場合が多い。
特産品としてお米があげられるが、実際に他県のお米と比較してみると美味しいと感じる。
日本酒の名産地だが自分は酒飲みなのでこれほど嬉しいことはない。
日本酒は実際美味しい。
豪雪地帯だから冬になるとものすごい雪が降るが、それにより四季をすごく感じる。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談8-

田舎だから、あまりみるべきところがない。
首都圏と比較して遊び場所に困る時が多々ある。
豪雪地帯であるため、冬になると雪下ろしをしなければいけなくなる場合がある。
交通の便が悪い時が多々ある。
冬になると、他県と比較しても物凄い寒さになってしまうので冬支度が大変であること。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談9-

過密すぎない適度な人口数であり、電車・バスの公共の乗り物も十分に整備され、幹線道路も多数あり、時間帯に限らず渋滞もほとんどなくストレスの少ない街だと思います。海に面しているので空気もいつもきれいで、川や田園も多く、四季の情景もその都度楽しめます。飛行機で1時間、新幹線で2時間で東京方面に行けるのも便利です。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談9-

海が近いので、特に海沿いの地域は風が強い日が多く潮風なので、外に置いてある自転車や車は劣化しやすいです。また家の窓もすぐに汚れてしまいます。雪が多く降ると交通網に遅れがでて、通勤・通学がとても大変になります。市民は平凡な人が多く、平和なのですが、モチベーションが高い人があまりいないので、その環境で暮らしていると平凡なままの人生になりがちです。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談10-

食物の自給率が90%超えの県であるため、地元の海の幸・山の幸に恵まれ、四季おりおりの食べ物がおいしく味わえます。

また、政令指定都市としてインフラも近年整備されつつあります。商業施設も充実し、また少し足を伸ばせば海・山・温泉などもあるのでアウトドアの楽しみも味わえます。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談10-

寒冷地のため冬期が長く、一般的には県内でも小雪な地域ですが、まれにドカ雪の年があります。

また、公共交通もそこそこありますが、車がないと郊外の施設などには行きにくく、特に高齢者は買い物難民になる可能性があります。都市部のドーナツ化がすすみ、中心部よりは郊外に商業施設やニュータウンができています。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談11-

海が近く、海産物が美味しい。釣りや浜遊びなどが気軽に楽しめる。

運転が優しく、歩行者に譲ってくれることが多い。

万代あたりに行けば、伊勢丹などそこそこお店がそろっているので買い物に困らない。

チューリップ祭りがあり、4月は川沿いや歩道に沢山のチューリップが咲き、春の雰囲気をとても感じられる。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談11-

雨が多いので、洗濯物は基本 室内干しになってしまう。

晴れても、関東より常にどんよりしているので、気持ちがめいる。

湿度が高いため、エアコンの定期的なクリーニングやクローゼット内に水とりぞうさん等が必要。

車がないと不便。海岸沿いに行くには急で長い坂がある。

道路がきちんと補修されていない。ガタガタしてる道が多い。

3コインズ、ミニスットップなどが無い。

新潟駅がとにかく使いにくい。新幹線以外は「在来線」という表示しかなく、決まったホーム以外から発車することもある。電車が4両程度しかないわりにホームが長く、どこに並んでよいか書いていないので分かりにくい。駅前にファミレスがない。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談12-

米と水が美味しいため、食事の満足度が非常に高くなるのが一番のメリット。土地も平らなので、自転車を乗るのに適した土地でもあります。また人が多くない為のんびりしていてドライブも楽しめます。人も優しく助け合いの精神が残っている土地です。野菜や釣ったもタダでもらったりすることも多々あります。そういった人の温かさを感じる事が出来るところです。

-新潟市へ移住した方の口コミや体験談12-

電車の駅が少なく、電車も一時間に一本と非常に少ない為車か自転車が必須となる点がデメリットです。また田んぼが多いため、夏場は蚊やかえるが沢山でる為虫が嫌いな人にとってはデメリットになるかもしれません。天気も晴れの日が他の県より少なく、曇りの日が圧倒的に多いのも、他県から来る方にとっては一つ異なる点かもしれません。

新潟県の市区町村一覧

Top