山形市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/山形市]

山形県山形市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

山形市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

山形市(やまがたし)は、山形県の中部東にある人口約25万3千人の市で、同県の県庁所在地でもある。
市域は旧南村山郡・東村山郡(現在は村山地方)に属しており、当域を管轄する村山総合支庁の所在地でもある。
県内人口1位で、周辺自治体と共に山形都市圏(人口約48万人)を形成する。
特例市。

市区町村 山形県山形市
地域 村山地方
人口(人) 252453
面積(平方km) 381.3
人口密度 662.08

山形県山形市の男性・女性の割合

山形県山形市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
山形県 山形市 2,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 2,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 182,000円

山形県山形市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
山形市 (1)【移住給付金】子育て世帯が移住・定住するために住宅を建設・購入する場合、最大100万円を補助。(2)空き家バンク制度を実施。(3)山形市求人情報サイト「ジョブっすやまがた」による情報発信。(4)移住促進サイト「real local」による情報発信。(5)創業支援。(6)お住まい等をリフォームされる方に対して最大80万円を補助。(7)山形市産材を使用して戸建て住宅を新築する場合に、最大80万円を補助。
 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】山形県山形市へ移住する長所・短所

山形市へ移住するメリット

山形市へ移住するデメリット

-山形市へ移住した方の口コミや体験談1-

比較的治安が良いので夜一人で歩いていても大丈夫です。少し出かけるくらいなら鍵を閉めずに外出できます。また水の質が東京に比べてだいぶ良いので、住んでいると髪質が良くなるのもメリットです。その他生活に関しては、車社会なのでどこに行っても必ず駐車場が完備してあり、無料なので、家族連れや大人数での移動が楽です。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談1-

毎年多量の雪が降るので、12月から3月までの季節は外出が非常に大変になります。また、雪かきを行わなければならないので重労働で疲れる上に、屋根の上での作業になるので危ないです。路上も凍結して歩行者・車両共に滑りやすく、どんなに慣れている人でも油断すると転倒してしまうのが怖いです。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談2-

山形県の中でも人口が多く、外食をする人が多い。そのため、アルバイトの時給が高めのところが多く、稼ぎやすい場所である。
また、自然も豊かなので食べ物がとても美味しい。山がすぐ近くにあるので地元のものを食べながら、お花見などができる。都会の時間に追われている感じが全くないので、ゆったりと自然と過ごしたい人にオススメ。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談2-

方言が汚く、何を言っているのか全くわからない。山形県内でも方言が地方によって大きく違うが、山形市は特に方言がわからない。7時のことを""ななじ""と言っていたりするので、都会からきた人は理解するのに時間がかかる可能性がある。
また、田舎なので交通手段が車に限られてくる。(バスなどはあるが本数が少ない)移動するのに車が必須になる上に交通マナーが大変悪いので気をつけたほうがいい。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談3-

治安が良く、大きな事件が起きにくいです。
自然が豊かで夏はたくさんの農作物が美味しく頂けます。とくに全国的に有名なサクランボは、買わなくても知り合いとかからたくさんもらえます。あと水も美味しいです。
冬は県内各地のスキー場で、スキーやスノボを楽しく滑ることができます。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談3-

交通が不便すぎます。バス・電車は主要路線でも1時間に一本あるかないか、酷いのだと2時間に1本しかありません。車が必須です。
みんな郊外または仙台に遊びにいくので駅前が廃れています。土日も全く人がいません。
水道代と国民健康保険代が高いです。全国でもTOP3に入る高さのようです。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談4-

山形県内では最も交通の便が良い。特に仙台までは高速バス、もしくは電車で一時間から一時間半で行くことができ、非常に便利である。一方で、都会過ぎず、適度に静かである。山形県はさくらんぼや米沢牛など多くの特産品があるが、それらが山形市にも集まるため、県内の美味しいものがたくさん手に入る。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談4-

県庁所在地にしては田舎である。洋服店などが少なく、山形市で買うよりは仙台に行った方が良い品が買えるため、山形市内の物流が悪くなってしまう。また、新幹線が少なく、またそれも山形県に出るまで極端に遅い。
気候も、夏は暑く湿度も高いので過ごしにくい。冬は雪は少ないが、気温は非常に低くなる。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談5-

車があれば、簡単に大きいショッピングモールへ買い物にも、大自然の中の温泉に行くこともできるところ。地域のつながりがあるので人との関わりが持てて心の豊かさにつながりやすいところ。夏は暑く冬は寒いという極端な気候のため季節の移り変わりが楽しめるところ。伝統行事が楽しめるところ。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談5-

車がないとどこへ行くにも不便なところ。夏は首都圏よりも暑いが冬はとても寒いところ。首都圏へ人口が流出し年々人口が減って高齢化が進んでいること。電車やバスの本数が1時間に1本程度でそれを逃してしまうと大変なところ。郊外に大きなショッピングモールができて昔からの町が過疎化しているところ。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談6-

田舎なので空気がとてもよく気持ち良かったからです。
その他にも山形の人たちは優しく、わからないこととか
色々親切に教えてくれたので、人間関係も悪くないのではと
感じました。あとお勧めしたいのが、
僕が食べた山形で有名な米沢牛です。100g6000円
するのですが食べる価値はあります。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談6-

やはり地方は都会と比べて交通の不便さが目立ちます。
都会に住めば車などなくても電車がたくさんありますが
地方の田舎に行くともう車なしでは生活できないです。
コンビニに行くだけで数十分かかりますし、街灯も少ないので
歩けないです。その他にも給料の低さがあります。
特にアルバイトはほぼ最低時給で働かなければなりません。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談7-

地方都市で特に何か特徴があるかと言われれば、特徴はないのかもしれませんが、食べ物は全般的になんでも美味しいのが山形市に住むメリットの一つです。特に素材そのものが美味しいので、野菜・果物などはそのまま食べても大丈夫なくらいです。それとお米が美味しいので、お米もそのままで何杯でもおかわり出来ます。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談7-

買い物の中でも特に少しオシャレで高級な洋服を買うのに、苦労します。デパートは古い感じで真新しいものはなく、洋服を買いに行くとすると仙台にまで行かないとまず無理です。それと、公共の交通機関はあまり発達していないので、基本的には車がないとどこに行くにも苦労します。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談8-

食べ物がおいしく,季節ごとに旬の食材が食べられる
おいしいそば屋,ラーメン屋がたくさんある(山形県のラーメン消費量は日本一)
豊かな自然に恵まれていて,四季折々の美しい景色を楽しむことができる。
周囲が山に囲まれているので,登山,キャンプ,スキースノーボードなどのウィンタースポーツも気軽にできる

-山形市へ移住した方の口コミや体験談8-

盆地なので夏は暑く冬は寒い
公共交通機関が発達していないので,自動車の保有は必須
おしゃれな商業施設が少なく,ショッピングをする時に不便
欲しい物がある時は、隣の宮城県仙台市まで行くこともある
賃金が安く,共働き率は全国1位
地域の繋がりが強い為,助け合うことができる反面,ドライな人間関係を求める人は煩わしく感じることもあると思う。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談9-

市内の中心はほどほど栄えており、自然がすぐ近くにあるので自然があるという安心感の中住みたい方にちょうどいい。地方都市である仙台にも高速バスで簡単に行くことができるため、住む場所として良い。東北芸術工科大学があるため市内では美術や芸術関係の展覧会やイベントなど、芸術に触れる機会がたくさんある。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談9-

車を持つ必要がある。場所によってはバスや自転車、徒歩などで移動は可能だが基本的に車がないとどこにいくにも不便である。盆地なので夏は暑く冬は寒い。春や秋が短いので丁度良い季節があまり感じられずに過ぎていってしまう。電車も1時間に1本または2時間に1本くらいなので時間を決めて行動しないといけない。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談10-

お米や野菜、果物の美味しさは、さすがにおいしい山形というだけあって格別です。

また、お肉屋さんが開くスーパーが数件あり、山形牛や米沢牛が市内のスーパーで普通に手に入りやすいです。

かつ安くなっていることが多いので、自宅でA5ランクの牛肉を食べる機会がかなり増えました。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談10-

山形の各地区から出たがらない方が多く、世間知らずな人が多いです。

方言もきつく、他県の人間では分かりづらい、聞きづらいです。

車社会の土地ですが、ほとんどの方がかなり運転が下手で、車自体は大した量走っていなくても、どの道路もよく混みます。

赤信号から青信号に変わっても、なかなか進みませんが、黄信号から赤信号に変わった時の信号無視がかなり多いです。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談11-

自然災害がない、もしくはあっても被害が小さい。東日本大震災でも大きな被害がなく、かつ内陸部なので津波の心配もなかった。また、集中豪雨や台風の被害もない。冬は雪が多いが、雪害で困るというほどではない。ただ、食べ物は何でもおいしい。土地もまあまあ安いので、田舎暮らしをしたいなら、山形市の郊外をおすすめする。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談11-

県庁所在地のわりには、繁華街が地味。大手のチェーンブランドなどはあるが、店自体が少ないので、ファッション系の買い物には少々苦労する。あと、電車やバスの本数が少ないので、自家用車がないと、通勤や買い物に不便。深夜までやっている店が少ないので、道が暗く、夜中の運転が怖い。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談12-

自然が豊かで食事が美味しいこと。犯罪が少なく治安が比較的良いので子供が公園でのびのびと遊べる。大手のショッピングセンターが市内に数店舗あり、買い物に便利で流行りのものがすぐに手に入りやすい点は地方の割に便利です。仙台市にも近いので買物や通勤通学にも交通手段が発達しているので田舎暮らしっぽく感じられない。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談12-

冬寒いのと雪が多い。車の運転に天候が関係しているので、冬は通勤時間を30分は早く家を出ないといけないのは辛い。市内の公共の交通手段が早い時間で終了するので、自家用車がないと買い物や通勤に不便。市内が狭いのでどこに行っても知り合いに会ってしまうので、人目を気にして出かけないと恥をかく。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談13-

土地が広いので、ゆったりとした生活ができます。米どころなので、どこの飲食店に行っても、外れはあまりないです。地元の旬の珍しい野菜が入手しやすいです。温泉があちこちにありますので、気軽に日帰りで利用できます。山形県は大きい災害があまりないので、比較的安心して過ごせます。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談13-

交通インフラが充実していないので、自家用車がないと生活しにくいです。自分の欲しいものを置いているところがないので、通販に頼らざろう得ないケースが多いので、残念です。都心と異なり、移転時に一か所に行けば事足りるような役所が集中しておらず、移動と手続きにかなり時間ロスするのが難点です。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談14-

まわりには、山々があり自然がたくさんあるところです。春になって近くの川に行くと、ミズバショウや水仙等がたくさん自生していて、運が良かったら、カワセミなどの小鳥が見ることができます。
秋になると、まわりの木々が紅葉をして、山々が色々な色に染まって、絶景になります。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談14-

買い物等に行こうとすると、近くにスーパーなどかなく、ちょっと不便です。コンビニならたくさんあるのですが。
バスを利用するにも、一時間辺りのバスの数が少なくて、一回乗り過ごすと、30分前後待たないといけなくなることがあります。タクシー等も駅前に行かないと、乗れないと言うこともあります。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談15-

コンパクトにまとまった街という印象でした。少し前は一方通行が多かった道路事情も改善され、運転しやすくなっています。
東北地方では最も学力レベルが高く、また自然豊かできれいな場所なので、子どものいる家庭にはおすすめです。
また山形の方たちは情に厚く優しい方が多く、暮らしていくうえで大いに助けられました。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談15-

山形駅~山形大学の間くらいに住むと車がなくても生活できますが、中心地を外れると車なしの生活はかなり厳しくなります。
気候的には一年の寒暖の差が大きく、夏は高温多湿で冬は寒く雪深く、冷暖房費用がけっこうかかります。冬は交通が一層不便になるので、住む場所をよく考えて選ぶ必要があると感じました。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談16-

その名の通り、360度どちらを見ても山に囲まれている山形市。自然が多い環境のため、自宅からも山を身近に大きく感じる事があります。観光資源も山寺や蔵王のスキー場や樹氷、ロープウェー等、自然を生かした場所が多いです。文化的には昨年12月にやまぎんホール(山形総合文化芸術館)という施設が誕生しておりますが、それ以前からアーティストの方々も大分来て下さるようになってきました。山形が発祥の「国際ドキュメンタリー映画祭」は、世界中から作品やアーティストが参加する定評ある大きな映画祭の一つとなっています。霞城セントラルや駅西口ではよく地域のイベントが行われています。こじんまりとした印象ですが、今は県外との交流も活発化してきました。又、全くないというわけではありませんが、現在までは比較的災害が少ないということも、メリットの一つです。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談16-

他地域と比べれば、文化的には多様なニーズに対し十分対応しているとは言えないかもしれませんが、今はネット社会のため、その点は大分解消されているようです。それでもコロナウィルス発生以前は、県外へイベントや買い物等で出かける人も結構いたのですが、様々な場所やお店、品物の豊富さ、イベント等を楽しみたいという場合や、他地域に行く事によって得る感動や経験、様々な人との交流の中で受ける刺激等は、若い人達にはある程度、必要なのかもしれないと思います。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談17-

県庁所在地で、人口20万人以上の中核市に指定されています。いろいろな手続きをしてもらいやすく、生活面のインフラも安心感があります。市内循環バスと電車だけでは足りないですが、楽しいお店も充実していると思います。人口が多いので、県内の他の場所よりはお仕事の選択肢もあります。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談17-

新しいお店や施設建設が郊外型になってきています。そのため、自家用車および車の運転免許がないと不便を感じます。郊外のほうは無料駐車場が多いので心配ありませんが、住宅の駐車場は契約時、しっかりと確認しないと料金がかかることもあるようです。田舎ですが、家賃が意外と高く感じます。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談18-

メリットは食べ物、お酒が美味しいです。
食べ物としては、ラーメンやそば、米沢牛や芋煮、様々な果物等、多種多様な食品を食べられます。
お酒は地酒が有名となっています。
特にラーメンは全国の消費量が日本一ということもあり、街のあちらこちらでラーメン屋を見ることができます。
味は醤油ベースで濃厚な味わいが特徴です。
美味しい食べ物が沢山あることで食に困ることはありません。

-山形市へ移住した方の口コミや体験談18-

デメリットは車がないと生活ができない点です。
仕事やスーパーに行く際にも車で運転することが必須です。
本市に住むのであれば、運転ができないと衣食住は満たされないと思ってよいでしょう。
実際に私もスーパーに買い物へ行く際は徒歩で30分ほど歩かなければならず、不便に感じました。
さらに冬は雪が降ることから、車の運転技術を持ち合わせていないと生活するのに大変です。

山形県山形市にある駅

山形
山形県山形市双葉町1丁目
山寺
山形県山形市
北山形
山形県山形市北町1丁目
羽前千歳
山形県山形市長町2丁目
高瀬
山形県山形市下東山
漆山
山形県山形市漆山
楯山
山形県山形市風間
蔵王
山形県山形市松原
東金井
山形県山形市陣場3丁目
南出羽
山形県山形市七浦
面白山高原
山形県山形市

山形県の市区町村一覧

Top