南陽市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/南陽市]

山形県南陽市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

南陽市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

南陽市(なんようし)は、山形県の南東にある人口約3万2千人の市。
山形県の市の中で一番歴史が浅い。
(市制49年目)置賜地方の交通の要衝としての役割を果たす。
鶴の恩返しの民話が伝わる里で知られる。
スカイスポーツの大会が行われる。
日本さくら名所100選に烏帽子山公園が選ばれている。
ぶどう(ワイン)、ホップの産地である。
ラーメン龍上海が有名であり県内外に店舗を構えている。

案内標識でのローマ字の表記は「Nanyo」ではなく「Nan yo」又は「Nan-yo」と表記されている。

市区町村 山形県南陽市
地域 置賜地方
人口(人) 32284
面積(平方km) 160.52
人口密度 201.12

山形県南陽市の男性・女性の割合

山形県南陽市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
山形県 南陽市 2,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 2,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 182,000円

山形県南陽市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
南陽市 50歳未満の夫婦が市内に持家住宅を建築及び購入する場合に交付。交付額は、中学生以下の子を養育している、夫婦のみ、及び次の要件(1)~(3)によって異なる。(1)市外転入:夫婦とも申請時に市外在住で、市内に初めて転入する世帯。(2)Uターン:夫婦いずれかが過去に市内に在住し、申請時に転出の日から起算して3年以上経過し、市内に転入する世帯。(3)市内貸家:夫婦いずれかが市外に継続して3年以上在住後、貸家等に転入し、申請時に貸家等に居住して5年未満の世帯。
 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】山形県南陽市へ移住する長所・短所

南陽市へ移住するメリット

南陽市へ移住するデメリット

-南陽市へ移住した方の口コミや体験談1-

人柄がよく、駅が程よく近い。ご近所づきあいもある。スーパーもコンビニも郵便局も程よい近さにあるので歩いていける。果物も野菜もお魚もとれたてなのでおいしい。パン工場があり、焼きたてのパンが食べられて、不定期でパン屋をしていて、大きなアンパンやクリームパンが売っています。

-南陽市へ移住した方の口コミや体験談1-

バス停がないので車が必要になります。スーパーやコンビニはありますがデパートがないので車で30分走らせる必要があります。免許持ってない方は歩く必要があります。ファミリーレストランが郊外にあるので街中に住んでる方は車に乗って行く必要があります。そこが難点かもしれません。

山形県南陽市にある駅

赤湯
山形県南陽市郡山
おりはた
山形県南陽市漆山
宮内
山形県南陽市宮内
中川
山形県南陽市
南陽市役所
山形県南陽市三間通
梨郷
山形県南陽市

山形県の市区町村一覧

Top