甲斐市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/甲斐市]

山梨県甲斐市周辺への移住

甲斐市(かいし)は、山梨県北西部に位置する人口約7万人の市。
甲府市に次ぎ県内で人口第2位である。
市章は、旧三町を表現する三枚の葉で頭文字の「K」を形作り、ハートの造形を図案化したもの。

甲府盆地の中西部からやや北寄りに位置。
旧町名でいう竜王町(中巨摩郡)、敷島町(中巨摩郡)、双葉町(北巨摩郡)から構成され、南北に伸びる細長い形状。
旧敷島町にあたる北部は森林資源の豊富な山岳や丘陵地帯。
中南部は釜無川の左岸に展開する平野部で、市街地が形成されている。

市区町村 山梨県甲斐市
地域 峡中
人口(人) 74417
面積(平方km) 71.95
人口密度 1034.29

山梨県甲斐市の男性・女性の割合

山梨県甲斐市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
山梨県 甲斐市 2,000円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 2,000円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,500円

山梨県甲斐市の移住支援情報など

山梨県甲斐市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】山梨県甲斐市へ移住する長所・短所

甲斐市へ移住するメリット

甲斐市へ移住するデメリット

-甲斐市へ移住した方の口コミや体験談1-

朝起きた時窓を開けるとさわやかで新鮮な空気を胸いっぱい吸えるので生きている幸せを実感でき今日もがんばるぞ~と前向きな気持ちになります。特に2階のベランダに出ると朝日に輝く富士山を仰下ます。神々しく輝く富士山は気持ちが明るくなりパワーをもらえて元気が出ます。とくに甲斐市は南に富士山、西に南アルプス、北に八ヶ岳、北東にはハイキングコースの茅が岳が見えます。それぞれの山々は四季折々美しく姿を変え心を和ましてくれます。

-甲斐市へ移住した方の口コミや体験談1-

交通の便が悪く公共の乗り物、特にバスは1日6往復しかない所もあります。スーパーなどは徒歩圏内にありますがちょっと中心街に買い物と言う時は不便です。特に土日にうっかり出かけると好きな時間にバスで帰って来る事は難しいです。当地は車社会なので車がないと不便です。特に車の免許を返上した高齢者が住むにはタクシーを利用しなければなりませんのでお金が必要になります。

-甲斐市へ移住した方の口コミや体験談2-

緑が多く、子育てしやすい環境です。
小規模ですが、公園がここかしこにあり、気軽に遊びに連れていってあげられます。
子育てセンターといって、乳幼児専用の遊ぶ施設もあり、会員登録するとボランティアの方に格安で預かってもらうこともできます。
富士山、南アルプスなどの美しい山々がどこからでも臨めて、心が癒されます。

-甲斐市へ移住した方の口コミや体験談2-

これといった産業がないので、市内での働き口を見つけるのがなかなか難しいです。
緑が多くのどかなので、都会の刺激的な生活を好む方には物足りない面があるかもしれません。
田舎なので公共交通機関がさほど発達しておらず、移動手段は車が基本となるので自動車運転免許証を持っていないと生活するのが大変です。

山梨県の市区町村一覧

Top