白井市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/白井市]

千葉県白井市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

白井市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

白井市(しろいし)は千葉県の北西部に位置し、明治以来、梨の栽培が盛んなことで知られる市である。
また、読みは「しらい」ではなく「しろい」である。

東京都心から25km圏内に位置する。
以前は純農村地帯であったが、1979年に北総線が開通し「千葉ニュータウン」への入居が開始されたことにより、ベッドタウンとして開発が進み人口が増加した。
一方で、北部では豊かな自然も多く残り、都市と自然のバランスがとれた開発が進められている。

市区町村 千葉県白井市
地域 西地域
人口(人) 61729
面積(平方km) 35.48
人口密度 1739.83

千葉県白井市の男性・女性の割合

千葉県白井市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
千葉県 白井市 1,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,000円

千葉県白井市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
白井市 【白井市親元同居近居支援制度】市内在住の親世帯との同居や近居を目的として、市外から転入してきた一定の条件を満たす人を対象に、住宅の購入、新築、増築、リフォーム費の一部を補助する。補助限度額は、50m2以上の住宅を購入、新築は40万円。30m2以上増築は30万円。20万円以上のリフォーム工事は10万円。中学生以下の子どもがいる場合は10万円を加算。
 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】千葉県白井市へ移住する長所・短所

白井市へ移住するメリット

白井市へ移住するデメリット

-白井市へ移住した方の口コミや体験談1-

普段のお買い物に便利な所です。スーパーマーケット、郵便局、クリニック、ドラッグストアー、コンビニが、家から歩いて3分以内の場所に集まっています。5分くらい歩くと、林の中に大きな池がある散歩道があって、自然が豊かな住宅街です。なしの産地で有名な街なので、取れたてを味わうことが出来ます。

-白井市へ移住した方の口コミや体験談1-

徒歩で行ける最寄駅が一つしかありません。他の駅に行くには、バス利用です。そのバスの本数が少ないので不便です。さらに、最寄り駅の電車賃が関東で何番目かに入るくらい高いです。交通費がかかるので、なかなか、都心へ電車で行くことが出来ません。家から少し離れたところに大きな道路があるので、自動車の騒音があります。

-白井市へ移住した方の口コミや体験談2-

千葉県と言っても東京都内への通勤が可能な地域なので、市街地化が進み始めており、子どもがかなり多いです。市内の小学校は、各学年4クラス程度。
道路幅が広く、運転しやすい道が多いので、運転初心者の方でも安心なのではないかと思います。
住宅街もあるけれど、緑が広がる場所も畑も多く、空気は比較的キレイです。
梨農園の占める率が全国イチで、梨の美味しさについてはお墨付き。農園だらけなので、ほとんどの人が農園の販売所で安く購入しています。
人気のアンデルセン公園はクルマで10~15分程度。
映画や買い物はクルマで20~25分程度の千葉ニュータウン(印西市)に行く人が多く、そのために利用する464線道路沿いには大型店舗が多く楽しいです。

-白井市へ移住した方の口コミや体験談2-

最寄駅となる白井駅や西白井駅は、日本一高いと言われる北総開発鉄道。本数が少ない上に本当に高いので、都内へ通勤する方は会社の定期代の上限金額を気にしないといけません。
バスも本数が少なので、自家用車必須の地域です。
スーパー等は問題ありませんが、衣料品等の買い物、遊びに関しては、千葉ニュータウン(印西市)や新鎌ヶ谷(鎌ヶ谷市)に頼りっきり。
事務系の仕事を探すのは難しいので、もう少し、企業誘致に力を入れてもらいと切に願います。

-白井市へ移住した方の口コミや体験談3-

・自然が多く残っているエリアが数多く残っており、伸び伸びとした子育てが出来る。
・昔からの祭事事が伝統として引き継がれている。
・農家の件数が多く、直売所で新鮮な野菜果物を購入可能。
・綺麗な場所にしか住めないドジョウやホタルがまだ生息している。
・イベント等が多く、近隣の住民とのコミュニケーションをとる機会が多い。

-白井市へ移住した方の口コミや体験談3-

・近隣都市に比べ交通インフラ/商業施設が整っていない為、車の持っていない人や高齢者の方は不便。
・工業団地の地域付近は、大型車両が多く走っており、大規模な事故が発生している。
・少子化が進んでおり、1学年の人数が少ないことによる、子供の勉強や運動の競争意識が下がっている。

-白井市へ移住した方の口コミや体験談4-

都心までのアクセスは電車で約90分。成田空港や羽田空港へのアクセスも電車を使用すれば短時間。道路整備も着実に進んでおり、成田空港と都心の中間に位置するので、物流センターも増加しており、千葉ニュータウンの大型ショッピングセンターや施設が複数あるので、仕事も探し易い雇用状況にある。

-白井市へ移住した方の口コミや体験談4-

駅から少し離れると、田舎。自治体のサービスも近隣の人口が多い自治体(船橋市、柏市、松戸市等)から比べると良くない。電車は北総鉄道が開通しているが、料金が高い。通勤費を全額会社負担してくれるなら良いが、学生や、限度額のある通勤費補助の会社勤務だと、交通費の負担が大きい。近隣自治体を含め人口増加地区になるので、通退勤時間帯は交通渋滞が生じる。

千葉県の市区町村一覧

Top