南房総市への移住

[引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/南房総市]

千葉県南房総市周辺への移住

移住マップ(@e10map)では、各都道府県・市区町村の情報を掲載しています。

南房総市への移住計画や転居・支援の参考にご覧ください。

南房総市(みなみぼうそうし)は、千葉県南部に位置する市。

房総半島の最南端に位置し、房総丘陵を抱え三方を海に囲まれた温暖な地域である。
東京から100km圏内である。
直下には鴨川低地断層帯が所在する。

市区町村 千葉県南房総市
地域 南地域
人口(人) 39044
面積(平方km) 230.14
人口密度 169.65

千葉県南房総市の男性・女性の割合

千葉県南房総市の住民税

都道府県 市区町村 均等割 所得割
都道府県 市町村 都道府県 市町村
千葉県 南房総市 1,500円 3,500円 4% 6%
住民税の金額(400万円の場合) 1,500円 3,500円 70,400円 105,600円
住民税の年間金額(合計) 181,000円

千葉県南房総市の移住支援情報など

市区町村 支援内容
南房総市 (1)南房総市空き家バンク(2)移住・二地域居住体験(田舎暮らし体験ツアー、トライアルステイ(試住)受け入れ)(3)移住相談会(4)空き家利用促進奨励補助金(移住希望者と賃貸借契約が成立した所有者が、空き家を改修する場合、対象経費の2/3以内、上限額200万円を補助)

千葉県南房総市の移住支援PR動画

 

移住支援情報

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【体験談】千葉県南房総市へ移住する長所・短所

南房総市へ移住するメリット

南房総市へ移住するデメリット

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談1-

南房総地区は3方が海に囲まれた温暖な気候で、大きな災害も少ない土地です。都心から高速バスが多数出ていて、約90分で着くため今時のインターネットを使い出勤しない今時の働き方をする若い世代が多く移住しています。
無農薬無化学肥料で作物をグループで作り出荷する農法を昭和48年から始め、先駆的な地で新規就農を始める人も移住しています。
多様な働き方の出来る土地柄です。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談1-

南房総市は人口4万人で、65才以上の高齢者が40%を越えました。かつては漁業と農業、観光を収入源としていましたが、交通アクセスのよさから都心からの観光客は日帰りが可能です。高齢化も手伝い観光地は錆びれ、周辺の土産物店もシャッターが目立ちます。
半島部南端に位置していますので、大きな工場などの働き口もありません。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談2-

自然豊かで、海の幸、山の幸を味わえる場所です。
田舎だけに土地が広く、家庭菜園をして、季節に合った野菜を作ったりすることができます。
また、この街ならではなのか、人がとても優しく、困った人をほっとけない方が多いです。
1年中、温暖な気候なので、子育て世代の方はもちろん、いろんな世代の方も住みやすい街だと思います。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談2-

交通の便がとても悪いです。
電車、バスなどが一時間に一本位の割合でしか走っていません。
車がないととても不便なところです。一家に一台というよりは、一人に一台ないと、移動手段に困ります。
大きなデパートなどがないので、欲しいものを手に取ってみるには、一大イベントになってしまします。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談3-

自然がたくさんあって、海も山も楽しめるのでアウトドアやドライブが好きな人には飽きない場所です。

食べ物も魚は漁港が近いので新鮮なものを食べられるし、野菜は畑をやっている方から旬の野菜をおすそわけしてもらえます。

子供を育てるのに良い環境です。夏は海水浴が楽しめて山でカブト虫取りをしたりします。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談3-

仕事が無いことです、病院や介護施設の仕事かホテルの清掃などのサービス業ばかりです。正社員の求人はあまりなく、ほとんどがパートです。

大きなスーパーが無いことも困ります。いつも買い物が同じ所ばかりになるし、子供が遊べる遊技場がないので飽きてしまいます。雨の日は本当に遊べる場所がありません。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談4-

冬でも比較的、温暖で一年中過ごしやすい。地方特有の人口減少と働く職場が少ないのは否めないが、東京から程よい距離でもあり通勤可能エリアであること。あと欲が無ければ自給自足生活も可能。お互い様精神があるので助け合う風習が今も尚、根付いていることですね。山の幸と海の幸を物々交換なんてことも多々あります。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談4-

メリット面でも挙げたが、東京や千葉市、横浜などへのアクセスが充実しているので利便性もあるが、やはり交通費が嵩むこと。また一応、公共交通機関は整備されているが、利用客数が少ないため本数が少ない。自家用車も持っていないと交通難民になってしまう可能性が高いこと。あと働く場所が少ないことと、賃金が安いこと。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談5-

自宅から歩いて5分の所に海があり、車で1時間圏内には山や川・滝などがある自然豊かな環境で生活しています。
今の季節は子供とよくお散歩をします。遊歩道が多くあり、事故の心配がありません。
たくさんの草木・木の実・貝殻を採取して自宅で工作するのが日課です。
春はお花畑で花摘み・蛍も鑑賞できます。
夏は海で海水浴
秋は味覚狩り・ドライブしながら紅葉巡り
冬は温暖なため雪が少ないです。いちご狩り
など一年を通して楽しめます。
地域の人達はとても優しくて温かい人達ばかりです。
気軽に声を掛けて下さるし、食べ物など頂き物も多いですよ。
こんな自然豊かな場所でのびのびと子育てをし、自分も自然を身近に感じながら親子の時間を楽しんでいます。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談5-

◎高齢者が多く子供が少ないです。
学校も合併が増えているため、少人数でじっくり教育を受けられるが幼稚園~中学校まで同じ顔触れです。
◎仕事がとても少ないです。
遠方まで通勤している人。定年後の移住。自営業(店を開業・農業・漁業・芸術家さんの工房 など)
なかなか働き口がないのでネットで仕事をするクラウドソーシングはとても有難いです。
◎車は必需品です。
どこへ行くにも車が必要です。駐車場代はあまり掛からないがガソリン代が掛かります。
◎お店が少ない
生活最低限の物は近所で揃うがそれ以外の物は遠出をしたりネット通販で購入することが多いです。
デメリットはありますが自然を身近に感じながらの生活は一番の幸福です。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談6-

海が近くにあり波が良いのでサーフィンをやりたい人には最高の土地だと思います。
子育てするために都会から引っ越してきた人もたくさんいることから子育てのしやすさもあると思います。子供の安全を地域で見守る雰囲気があります。
田舎では意外ですが、おいしくてかわいい女子うけしそうなカフェがたくさんあります。
市内には大きな病院はありませんが車で30分くらいで有名な亀田総合病院があるの医療の面では安心感があります。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談6-

市内には大きな会社はありません。市が企業誘致をしているようでいくつかの会社が南房総市にできてきていますが、まだまだこれからという感じです。
この土地のお年寄りは排他的な考えの方もいて転入者を「よそもの」といって受け入れてくれない人もいます。ただそういう人はだんだん減ってきているとは思います。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談7-

海あり山あり。自然がいっぱいだから季節の移り変わりをよく感じられます。気候が温暖で野菜や果物や海鮮など食べ物もおいしいです。子育て世代やリタイヤ世代も移住してくる方たちが多いです。車で30~40分圏内に大きい病院もいくつかあるので安心です。
住んでる人たちもみんな暖かく人柄が良い人が多いと思います。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談7-

移動はとにかく車がないと不便なことです。なので必然的に運動不足になってしまいます。都会に出るまでがやたら遠くて、旅行に行くにも東京まで出るのにプチ旅行になってしまいます。暖かくなると草との戦いです。なので各家に草刈り機は必需品です。そして、ここ何年かは猪やハクビシンなどの野生動物の被害に困ります・

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談8-

都心に高速バスなどで簡単に行ける。気候が年間を通し温暖。海や花などの自然に恵まれ、よく晴れた日の散歩やドライブは最高。住人も温和な方が多く、新鮮な魚介料類や野菜を安くいただける。観光スポットが多く、海水浴やサーフィン、花摘み、いちご狩りなど楽しめる。サンライズやサンセットもとても美しい。

-南房総市へ移住した方の口コミや体験談8-

少子高齢化が進んでおり、人口減少が著しい。商店街の店はほとんどシャッターが閉まっており、電車やバスも1時間に1本程度しか来ない為、買い物や通院などの生活には車を所持していないと不便。映画館が無く、大きなホールや美術館も少ないため、文化・芸術に触れる機会が少ない。

千葉県の市区町村一覧

Top